« イタリア旅行記:ヴェネツィア・サンタ・ルーツィア駅に戻る | トップページ | イタリア旅行記:ベニスから高速列車イタロでフィレンツェへ帰る »

2014.09.13

イタリア旅行記:列車の出発時刻までサンタルチア駅で過ごす

2014/05/25 16:05
image
サンタルチア駅前に戻ってきた。
駅へ入り、とりあえずトイレへ。駅舎内のトイレは有料で、1回1ユーロ。ピサの斜塔のトイレは0.5ユーロだったので、その倍になる。

image
トイレの入口は、少し未来的な雰囲気。
ゲート手前部分にコインを入れると、ゲートを通過できる。

image
駅の売店で、ビールと水を買う。
売店外の椅子にすわり、本日2本目のモレッティビール(Birra Moretti)を飲む。とにかく、のどが渇いていた。天気が良すぎて気温が上がり、歩き回っている内に水分を奪われたようだ。

image
横の壁には、こんな絵を描いてある。
昔のサンタルチア駅を再現した絵だろうか。非常に疲れていたので、ここで2時間近く休んだ。予想以上に疲れていた。

ベニス
18:00頃、駅を出て右方向へ歩く。
遠くにローマ広場歩道橋(Constitution Bridge)が見える。サンタルチア駅とローマ広場を結ぶ橋。ローマ広場は、大きなバスターミナルとなっている。陸側からリベルタ橋を渡ってきたバスは、このターミナルが終点となる。

ベニス
ローマ広場歩道橋を渡る。
この橋は、真ん中部分の幅広くなっている。欄干部分は透明で、近代的なデザイン。ローマ広場にはバスが多く停まっている。

ローマ広場歩道橋
ローマ広場側から見たローマ広場歩道橋。
ごくごく現代風な橋で、ベネチアには似合わない。

ローマ広場バスターミナル
ローマ広場バスターミナル
近郊及び長距離バスのターミナルとなっている。ベネチアへバスでやって来る人もかなり多い事がわかる。ベネチア本島で車両が入って来られるのは、この周辺だけ。


ローマ広場歩道橋をまた渡って、サンタルチア駅方向へ歩く。

スカルツィ橋 遠景
スカルツィ橋 遠景
そろそろサンタルチア駅へ戻ろうと思う。時間配分が難しくて、時間を有効に使えなかった。体力が無限にあればいいのだが、そんなはずはないので、体力を考えながら行動予定を立てることが大事。

image
後から考えてみれば、時間は十分にあったので、もう一度水上バスに乗って、ベネチア本島をぐるっと1周してきてもよかった。
疲れすぎているとそういう考えも思い浮かばない。

image
Italo 9991 Roma Ostiense行き

image
イタロ9991列車の発車予定は18時55分。
あと20分ぐらいで出発となる。32年ぶりのベネチアとも、とりあえずこれでお別れ。

|

« イタリア旅行記:ヴェネツィア・サンタ・ルーツィア駅に戻る | トップページ | イタリア旅行記:ベニスから高速列車イタロでフィレンツェへ帰る »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:ヴェネツィア・サンタ・ルーツィア駅に戻る | トップページ | イタリア旅行記:ベニスから高速列車イタロでフィレンツェへ帰る »