« イタリア旅行記:サンマルコ寺院を見学 | トップページ | イタリア旅行記:ヴェネツィア・サンタ・ルーツィア駅に戻る »

2014.09.11

イタリア旅行記:32年ぶりのリアルト橋

2014/05/25 14:45
image
サンマルコ寺院の隣には、ドゥカーレ宮殿がある。
ベネチア共和国の総督邸兼政庁だった建物。イスラム風な装飾が特徴で、大運河沿いに建っているので、優雅に見える。できれば、ここにも入りたかったが、長い列だったので諦めた。

image
大運河を振り返ると、多くの人が、ゴンドラが停泊している運河沿いに、座り込んで休んでいる。
ここは、日射しがきつくて、ちょっと暑そう。運河の向こう側に見えるのは、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会で、そこの鐘楼もサンマルコ広場のものと、ほぼ似たデザイン。

image
サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会

リアルト橋
サンマルコ広場を後にして、歩いて駅方向へ戻る。
ベネチアには、ほとんど大通りというものが無いので、駅に戻るにも、通りの角にある表示を見て、細い通りをときどき曲がりながら進むしか無い。

しばらくして、ちょっと通りが広くなったと思ったら、リアルト橋(Ponte di Rialto)に出た。カナル・グランデ(大運河)に架かる4つの橋の一つで、ベネチアの中ではもっとも有名な橋。橋の上には商店が並ぶ。ちょうど音楽隊がやってきて橋上で演奏していた。消防士だろうか。にぎやかに演奏している横を通り抜ける。

image
32年前、リアルト橋には「夜」やって来た。
橋の上で仲間と記念写真を撮ろうとしたが、暗くてうまく撮れなかったのを想い出す。

|

« イタリア旅行記:サンマルコ寺院を見学 | トップページ | イタリア旅行記:ヴェネツィア・サンタ・ルーツィア駅に戻る »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:サンマルコ寺院を見学 | トップページ | イタリア旅行記:ヴェネツィア・サンタ・ルーツィア駅に戻る »