« イタリア旅行記:32年ぶりのパンテオン神殿 | トップページ | イタリア旅行記:天使と悪魔のサンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会 »

2014.10.01

イタリア旅行記:32年ぶりのトレビの泉

2014/05/26 15:41
image
パンテオンからトレビの泉まで徒歩で移動。この間の距離は650mと近く、7分ぐらいで到着。

トレビの泉は、1762年に完成したローマで最も巨大な人工の泉。この写真では、わかりにくいが、この時間、とても混み合っていて、泉に近づくのはなかなかたいへん。

image
天気が良く暑い日だったので、この泉の水を見るだけで、生き返ったような開放感がある。細い路地を通ってきて、突然開けたところにあるトレビの泉は、一目見るだけで人を引きつける。

image
中央に水を司るネプトゥーヌス(ポセイドーン)、左に豊饒の女神ケレース(デーメーテール)、右に健康の女神サルース(ヒュギエイア)。

image
観光客でごった返す中を、なんとか隙間をみつけて、階段を下へ降りていく。降りていける通路(階段)は、一部にしか無く、また狭いので、けっこうたいへん。

image
なんとか下まで行く。泉の周辺はびっちり人がいて、水辺にはなかなか近づけない。よく見ると、向かって右側端だけがちょっと空いていたので移動。

image
泉の縁に腰掛けてくつろぐ。

image
32年前は、当然のように、後ろ向きでコインを投げ、その瞬間を写真撮影した。しかし、今回はひとり旅、一応、肩越しにコインを1枚、こっそり投げておく。

image
泉の水は冷たく、太陽光に反射して水がきらきら輝く。何度も訪れたくなるような魅力がある場所だ。

image
トレビの泉を堪能したので、次に移動する。時間が限られているのでややあわただしい。

|

« イタリア旅行記:32年ぶりのパンテオン神殿 | トップページ | イタリア旅行記:天使と悪魔のサンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会 »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:32年ぶりのパンテオン神殿 | トップページ | イタリア旅行記:天使と悪魔のサンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会 »