« JAL149便搭乗記(2) | トップページ | フジドリームエアラインズ 名古屋->高知 FDA343便(ERJ-175 JA03FJ) 搭乗記(1) »

2014.10.09

JAL149便搭乗記(3)

12Aからの景色
12Aシートから前方を見たところ。
席はほとんど埋まっていない。
たまたま利用者が少ないのか、それともそもそも需要が少ないのか。
ANAも、東京~名古屋間のフライトを32年ぶりに復活させたが、往復各1便のみの運航。
乗り継ぎ客以外の一般人向けには、やはり新幹線の方が便利なんだろう。

ビジネスシートで空弁
座席の右側に畳み込まれているテーブルを引き出す。
一見すると、どこにテーブルがあるか分からないような造りだが、フタをパカッとあけると、テーブルが見える。
テーブル部分をいったん押し込むと、テーブルが持ち上がり、そこを引き出して広げる。

せっかくのビジネスシートなので、空港で肉の万世のハンバーグサンドを買っておいた。
その隣は、「水」と、入口でもらった「アメ2個」。
ビジネスクラスの豪華機内食にしてはさびしいが仕方ない。

コーヒーをいただく
短時間のフライトだが、一応、飲み物のサービスはあったので、ホットコーヒーをもらう。
コーヒーを飲みながら、ハンバーグサンドを食す。

夜景
そうこうしているうちに、あっという間に名古屋に近づいてきた。
窓から街の明かりが見える。
せっかくのフルフラットシートだが、それを試す間もなく、着陸態勢に入り、ほぼ定刻に中部国際空港に着陸した。

セントレア到着
セントレアに到着。
この空港には、過去2度来ているが、いずれも電車でやってきて見学しただけのことで、フライトでの利用は初めてとなる。

セントレアのラウンジのうち「第2プレミアムラウンジ セントレア」は、楽天プレミアムカードの提示で利用でき、到着便でも使える。
ラウンジの場所は、写真のエスカレーターの裏側をまっすぐすすんだところにある。
利用可能時間が、20:30までなので、あと30分ほどしか無いが、入ってみる。

プライオリティパスラウンジ
ラウンジ受付で、楽天カードとフライトチケットの半券を見せて中に入る。
中には、私の他にひとりだけしかおらず、ほぼ貸し切りの状態。

ドリンクサーバー
ドリンクサーバーが並んでいる。
このラウンジは、国内カードラウンジとしては珍しく、ビール飲み放題となっている。
ビールの銘柄は、左がキリン一番搾り、右がキリンハートランドビール。
せっかくなので両方1杯ずついただく。

おつまみ
こちらは、おつまみコーナー。
大したものはないが、ビールのつまみにはなる。
混み合っているラウンジは困るが、あまりに人が少ないラウンジもなんだか落ち着かない。
時間が無いので、駆けつけ2杯というかんじで、ビールを飲み干しラウンジをあとにする。

出発案内
国際線の出発案内を見る。
この時間だと、行き先はグアム・ホノルル・アブダビ・マニラ。
デルタのマニラ行きが大幅に遅れている様子。

ファミリーマート
今晩は、空港島内にある「東横INN中部国際空港本館オレンジサイド」に宿泊する。
ホテルの周辺には何もないはずなので、空港内のファミリーマートでちょっと買い物をしていく。

連絡歩道
東横インへは、高速船のりば方向の連絡歩道橋を通っていく。
歩道橋を渡りきったところにある大型エレベーターを使い下へ降りる。

エレベーター
エレベーターを降りたところ。

東横イン
道路に沿って歩くと、向こうに東横インが見えた。
東横イン中部国際空港には、オレンジサイドとグリーンサイドがあり、宿泊客は圧倒的に中国人が多そうだった。

以上で、JAL149便搭乗記は終わり。
名古屋に用事は無く、わざわざ乗ったフライトだが、ビジネスクラスシートがどのようなものなのかを体感できて良かった。
現在は、JAL149便を含め、羽田~中部国際の4便ともに、B737-800による運航に変わってしまった。

|

« JAL149便搭乗記(2) | トップページ | フジドリームエアラインズ 名古屋->高知 FDA343便(ERJ-175 JA03FJ) 搭乗記(1) »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JAL149便搭乗記(2) | トップページ | フジドリームエアラインズ 名古屋->高知 FDA343便(ERJ-175 JA03FJ) 搭乗記(1) »