« イタリア旅行記:32年ぶりのトレビの泉 | トップページ | イタリア旅行記:テルミニ駅へ戻る »

2014.10.02

イタリア旅行記:天使と悪魔のサンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会

2014/05/26 15:57
image
トレビの泉にこっそりコインを投げ込んだあと向かったのが、サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会。トレビの泉から、ローマテルミニ駅方向へ歩いて15分くらいの距離にある。

image
限られた時間の中で、この教会を訪れたのは、ダン・ブラウンの小説「天使と悪魔」に登場したこの教会が、印象に残っていたから。

image
そして、どうしても見たかったのが、ベルニーニ作「聖テレジアの法悦」。写真などでは何度も見ているが、現物がどんな感じなのか、確認したかった。

image
この彫刻は、教会の左奥にあった。天から降りてくる光が、金色の線とたぶん窓からの光で、うまく表現されている。そして、彫刻とは思えないような、柔らかなローブとテレサの恍惚の表情が印象的。

image
ただ、彫刻はかなり高い台座の上にあるため、下から見てると細部は良くは見えない。それでも、しばらくその場にとどまり、じっくり鑑賞した。

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会は、テルミニ駅にも近く、行きやすい場所にあるが、比較的小さな規模で、訪れる人も少ない。もう少し、にぎわっているかと思っていたが、そうでもなかった。

|

« イタリア旅行記:32年ぶりのトレビの泉 | トップページ | イタリア旅行記:テルミニ駅へ戻る »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:32年ぶりのトレビの泉 | トップページ | イタリア旅行記:テルミニ駅へ戻る »