« フジドリームエアラインズ 名古屋->高知 FDA343便(ERJ-175 JA03FJ) 搭乗記(2) | トップページ | 福岡空港に到着、空港周辺は工事現場 »

2014.11.13

SAAB 340B 高知-福岡便 搭乗記(JAL3582/JAL3587)

2014/11/13
Untitled
高知空港発の定期便としては一番小さい機体サーブ340Bに乗り、高知~福岡間を往復した。
サーブ340Bは、全長19.7m、全幅21.4m、全高7m、席数36の小さなプロペラ双発機。
座席配置は、左側が1列、右側2列となっている。
高知~福岡間は、このサーブ340Bが1日4往復している。
プロペラ機嫌いの私としては、あまり乗りたくない機種だが仕方ない場合もある。

IMG_5083
高知空港には、8時半に到着、チェックインもすぐ終わったが、JAL3582(日本エアコミューター便)の出発は9:45で、まだ時間があるので、展望デッキに上がる。
展望デッキ、昔は有料だったが、今は無料で出入りできる。

IMG_5091
大阪(伊丹)行きのボンバルディアの横に、これから乗る予定のサーブ340Bが到着した。
ボンバルディアDHC8-Q400と比べても、かなり小さく、やや心配になる。

IMG_5098
いよいよ搭乗が始まる。
当然、空港ビルから飛行機まで歩く。
タラップは飛行機に備え付けられている。
操縦席の窓の下に、丸い穴があるのが分かるだろうか。
この穴は、開けることができ、ここから手を出して、地上係員と書類などのやりとりができるようになっている。

IMG_5102
座席は5B、通路側。
キャビンアテンダントは1名搭乗、写真は備え付けのタラップを収納しているところ。

IMG_5100
サーブ340Bに備え付けの安全のしおり、他の機種と大差ない内容だが、飛行機の絵がややおもちゃっぽい。

IMG_5099
いよいよ離陸、プロペラ機は、前触れ無く、突然ふわっと浮き上がる。
上昇時および下降時は、けっこう揺れた。
上下の揺れはあまりなかったので、マシだったが、左右にはよく揺れた。
まぁ、想定範囲内の揺れで、助かった。

2014/11/14
IMG_5426
翌日、福岡発高知行の最終、JAL3587便(18:30発)に乗る。
福岡空港へは、案外早く到着し、やはり時間があったので、隣の第2ターミナル3階にあるカードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」へ入ってみる。
このラウンジは楽天プレミアムカードの提示で入ることができる。

IMG_5429
狭いラウンジで、さほどくつろげない。
ソファースペースよりも、写真のビジネスエリア?の方がくつろげるかもしれない。

IMG_5432
そろそろ搭乗となる。
第1ターミナル、Aゲートからの出発。
通路は、出発客と搭乗客が混在するためか、搭乗券とは別にプラスチックの搭乗口案内カード「15番」を渡される。

IMG_5437
歩いて搭乗。
帰り便はアークカラー(旧塗装)のサーブ340Bだった。
あたりはすっかり暗くなっている。

主翼の下側に、「JA8900」という機体番号が見える。
JA8900は、1996年1月登録の機体だから、18歳ということ。

IMG_5438
座席は4C、右エンジンすぐ横の、窓際。
向こうにジェットスター機が見える。
ジェットスターは、福岡からは関空・中部・成田に飛んでいる。

IMG_5440
サーブ340Bは、福岡空港からふわっと離陸。
眼下に、街明かりがきれいに見える。
福岡空港は、ターミナルビルが4つもある大きな空港なのに、滑走路は2800mが1本だけ。
運用にかなりムリがありそう。

IMG_5443
午後7時半頃、無事、高知空港に到着した。
帰りは、往きほど揺れず、快適なフライトだった。
小さい飛行で、当初はかなり心配していたが、往復ともに想定範囲内の揺れで良かった。

|

« フジドリームエアラインズ 名古屋->高知 FDA343便(ERJ-175 JA03FJ) 搭乗記(2) | トップページ | 福岡空港に到着、空港周辺は工事現場 »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジドリームエアラインズ 名古屋->高知 FDA343便(ERJ-175 JA03FJ) 搭乗記(2) | トップページ | 福岡空港に到着、空港周辺は工事現場 »