« イタリア旅行記:アムステルダム中央駅から電車に乗る Welkom bij NS | トップページ | イタリア旅行記:スキポール空港のラウンジで生き返る »

2014.12.08

イタリア旅行記:オランダを出国

2014/05/28 11:01
image
アムステルダム中央駅から電車に乗り、無事、スキポール空港に戻ってきた。
市内巡りは、短い時間だったが、運河沿いのアムステルダムらしい雰囲気はそれなりに堪能できた。

搭乗券は持っているので、空港内へ入る手続きをするだけで良い。

image
このスロープの先に出発ロビーがあるようだ。

image
スロープの脇に、荷物に関する注意書きが、簡易的な絵で表現されている。
カートのハンドルはしっかり保持し、荷重は39Kgまで、前を歩いている人から1m以上あいだをあけましょう、ということ。

image
出発ロビーは1~3まであり、今回は出発ロビー2から中へ入る。

image
大阪行きのKL0867便はゲートD47からの出発となっている。

image
さらに進んでいくと、いきなり出国ゲートに突き当たる。
ここはセキュリティチェックの手前にパスポートコントロールがあるようだ。
ゲートの係員に、日本語で、どこへ行ってました?ときかれたので、イタリアへ、と答えておく。
日本語で質問されるとは思ってもいなかったので、驚いた。

Image

|

« イタリア旅行記:アムステルダム中央駅から電車に乗る Welkom bij NS | トップページ | イタリア旅行記:スキポール空港のラウンジで生き返る »

旅行記 イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア旅行記:アムステルダム中央駅から電車に乗る Welkom bij NS | トップページ | イタリア旅行記:スキポール空港のラウンジで生き返る »