« 関西空港 スカイビュー にて(2) | トップページ | 旅行記 島原鉄道 昭和堂ネクスト号に乗って 諫早から島原へ »

2015.01.24

旅行記 JR九州・大村線・シーサイドライナーで大村駅から諫早駅へ移動

2015/01/24 16:05
omura station

長崎空港からは県営バスを利用して、一番近いJRの駅である「大村駅」にやってきた。ちなみに、長崎空港-大村駅間のバス料金は240円。

omura station

駅舎は、入口全体に幅広い急な階段が立ち塞がるレトロな造り。

大村駅

レトロな駅の割に、ICOCAなどの交通カードが使えるようになっている。しまった!、Suicaを忘れてきた。仕方なく、自販機で諫早までの切符を買う。大村駅から諫早駅まで280円。ちなみに高知県では、ICOCAやSuicaを使える交通機関は存在しない。使えるのはコンビニくらいか。

DSCN0500

跨線橋を渡って、2番線ホームで列車の到着を待つ。大村線(おおむらせん)は、佐世保市の早岐駅から諫早市の諫早駅に至るJR九州の鉄道路線で、全線が単線。

DSCN0502

2両編成の列車が近づいてきた。「シーサイドライナー」という快速列車で、大村駅を出ると、次は、諫早に停まる。大村駅から長崎方面への上り列車は、日中、1時間に2本だけで、1本が快速、もう1本が各駅停車となるようだ。いずれにしろ、シーサイドライナーというハイカラな名称とは違って、かなりローカル路線という雰囲気がある。

DSCN0505

ワンマン運転の快速列車「シーサイドライナー」長崎行き大村駅~諫早駅間は11.4km、所要約11分。


 

|

« 関西空港 スカイビュー にて(2) | トップページ | 旅行記 島原鉄道 昭和堂ネクスト号に乗って 諫早から島原へ »

旅行・地域4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西空港 スカイビュー にて(2) | トップページ | 旅行記 島原鉄道 昭和堂ネクスト号に乗って 諫早から島原へ »