« 年末の高知空港(KCZ) | トップページ | 旧山内会館夕景 »

2015.01.03

中部国際空港(セントレア)から、県営名古屋空港(小牧)への移動方法

中部国際空港(セントレア)から、県営名古屋空港(小牧)への移動は、いくつか方法があるが、一般的なのは、名鉄の中部国際空港駅から、名鉄常滑・空港線で名鉄名古屋へ出て、名古屋駅前から空港連絡バスで名古屋空港へ行く方法だろう。

中部国際空港~名鉄名古屋 所要約37分 870円
中部国際空港始発の普通電車(特急や快速急行)を利用した場合の所要時間と金額。
他にミュースカイという、空港特急があるが、指定席料金が別に360円かかる。
快適な座席が保証されるが、短縮される時間は10分足らずなので、ムリして乗るほどのものでは無い。

名古屋駅前~名古屋小牧空港 所要約18~23分 700円
空港バスはあおい交通が運行している。
バス乗り場は、名古屋駅桜通口側から表通りを渡って、正面のミッドランドスクエアビル前にある。

東横インセントレア
宿泊した東横イン中部国際空港本館オレンジサイドを出る。
空港までの無料バスもあるが、たいした距離では無いので徒歩で移動する。

セントレア
遠くに見えるのが、空港につながる連絡歩道橋。

連絡通路
連絡歩道橋を進むと、鉄道駅に突き当たる。

連絡通路からの景色
連絡橋からの景色、東横イン、建物の大きさが分かる。
右手前のホテルは、コンフォートホテル中部国際空港。
キャビンアテンダントさんたちは、こちらのホテルに泊まっていた。

名鉄セントレア駅
名鉄・中部国際空港駅に到着した。
次の急行 一宮行きに乗るつもり。
この駅には、ホームドアというとちょっと違うのだが、ホームと待合室スペースを仕切るように、立派なドアが設置されている。

ANA広告
ホームの柱に、ANAの羽田~セントレア便の広告。
ANA86便とANA85便、1日1往復だが、ANAでも名古屋~羽田間のフライトが2014年10月26日より運航されるようになった。
使用する機材はB737-800。

ホームドア
ホームドア、ドアの向こう側にもひろいホーム部分がある。


急行電車が入線

名鉄車内
急行電車の車内、折り返し運転となる。
この時間帯、中部国際空港から電車に乗る人は少ない。

サンロードS2出口
名鉄名古屋駅に到着。
地上を移動しても良いが、地下道を利用するなら、この名駅地下街サンロード2番出口(S2)から地上に上がると、ちょうど名古屋空港行きバス停そばに出てくる。

名古屋空港行きバス停
名古屋空港行きバス停の時刻表示、1時間に2本点程度の運行間隔になっている。

関係ないが、「きときとライナー・イルカ交通」という表示が気になった。
あとで調べたところによると、イルカ交通は富山県小矢部市にあるバス事業者で、きときとライナーは名古屋から、五箇山合掌の里、小矢部高速バスターミナル、砺波駅前、高岡駅を経由して、イオンモール高岡を結んでいる。

バスを待つ
けっこう多くの人がバスを待っている。
このバスは県営名古屋空港以外にも、「三菱重工南」や「勝川駅」などに停まるので、空港以外の利用者も乗ってくる。

県営名古屋空港行きバス
空港行きバスがやってきたので乗り込む。
運賃は、乗車時、運転手に現金で支払う方式。
バスはすぐに名古屋高速に入り、北上する。

高速道路が混んでいなければ、18分で空港に到着するので、乗っている時間は短い。
県営名古屋空港が、このバスの終点では無いので、降車時に注意が必要。
回りの乗客が降りないからといって、ぼぅ~としていると、降り損ねる。

|

« 年末の高知空港(KCZ) | トップページ | 旧山内会館夕景 »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末の高知空港(KCZ) | トップページ | 旧山内会館夕景 »