« 成田空港にて(3) | トップページ | ジェットスタージャパン 成田->松山 GK403便(エアバスA320-200 JA10JJ)搭乗記(2) »

2015.02.21

ジェットスタージャパン 成田->松山 GK403便(エアバスA320-200 JA10JJ)搭乗記(1)

2015/02/21
Jetstar GK403
初めてジェットスタージャパン(Jetstar Japan)を利用した。
GK403便 12:25成田発、14:15松山着、機材はAirbus A320。
ジェットスタージャパンは、カンタス航空、日本航空、三菱商事などが出資して作った航空会社で、2012年7月より運航を開始している。

まずは、成田空港第二ビル、2階右隅のカウンターでチェックイン手続きを行う。
チェックインは、このカウンターに寄らなくても、出発の48時間前~1時間前までは、インターネット上でWebチェックインが可能となっている。
ただ、今回は、自宅を出たのが、出発時刻の48時間以上前だったので、Webチェックインは行わず、空港ターミナルでチェックインを行った。

Jetstar GK403
空港ターミナルでのチェックインは、こちらの自動チェックイン機を利用する。
フライト予約(購入)時に発行される「予約番号」などを入力するだけで、簡単に搭乗券が発券される。

なお、ジェットスタージャパンは、かなり高い頻度でセールをやっているので、このセールをうまく活用するとかなりお得。
今回の成田-松山路線も、セール特価で購入した。

Tenimotu
手荷物重量の制限があるのは、ピーチなど他のLCCと同様だが、最近、手荷物重量の制限が10kg以内から、7kg以内によりきびしく制限されるように変わった。

ただ今のところは、チケットの購入時期によって、10kg制限と7kg制限の人が混在しているためか、荷物の重量をチェックされるようなことはなかった。

私は心配だったので、自答チェックイン機のそばに置いてあったハカリで、一応重量をチェックしてみたが、5kg以下で、らくらくクリアしていた。

Jetstar GK403
搭乗は、国内線ターミナルのHゲートから。

Jetstar GK403
ここは、売店すらない殺風景な場所。
近々、第3ターミナルができれば、ジェットスタージャパンはそちらに移る予定。
第3ターミナルはLCC専用ターミナルだが、このゲートよりは良い環境になるんじゃないだろうか。

|

« 成田空港にて(3) | トップページ | ジェットスタージャパン 成田->松山 GK403便(エアバスA320-200 JA10JJ)搭乗記(2) »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成田空港にて(3) | トップページ | ジェットスタージャパン 成田->松山 GK403便(エアバスA320-200 JA10JJ)搭乗記(2) »