« 伊丹空港展望デッキにて(2) 小型機の離着陸 | トップページ | 全日空 ANA1605便 搭乗記 (伊丹空港ITM->高知空港KCZ) »

2015.02.27

伊丹空港展望デッキにて(3) B777-200

itami
伊丹空港展望デッキで、搭乗までの時間を過ごす。
機体番号JA8978は、日本航空のボーイング777-200で、1997年6月登録の機体。
もうけっこう古い。
尾翼をみると、2段階に折れ曲がっている。

itami
左側では、ANAのボーイング777がプッシュバックされていく。
前方2カ所のドア周り、ボーディングブリッジと接する部分が汚れている。

itami
めいっぱい延びきったボーディングブリッジ。
ボーイング737などの小型機の場合は、乗降口が低い位置にあるので、このように延ばして対応している。
乗り降りしている時には、あまり気にしていないが、外からみるとこのように特徴的な長さとなる。

DSCN1327
さきほどプッシュバックされていたANAのボーイング777。
機体番号JA8198は、B777-200型。
1995年12月登録の機体なので、そろそろ退役も近いだろう。

DSCN1328
こちらはスターアライアンス塗装のANA機。
機体番号JA712Aは、B777-200型で、2004年10月登録の機体。

DSCN1329
尾翼部分に注目すると、スターアライアンスマークの右に、上下2分割となる隙間があいている。
スターアライアンスマーク、5つの銀色三角形は5大陸を表している。

DSCN1336
先に、通常塗装のANA B777-200が滑走路へ向かい、そのあとスターアライアンス塗装の777-200が続く。

DSCN1345
さきに、通常塗装のB777-200が離陸していく。
2月1日から、ANAの制服が変わったが、色使いがなんとなく変。
ブルーのラインを無理矢理入れて、バランスが崩れているように感じる。
一目でANAとは分かるが、あまり良くない。

DSCN1348
勢いよく上昇していくB777-200。

DSCN1351
続いて、スターアライアンス塗装のANA B777-200が飛び立っていく。

DSCN1353
こちら機体も無難に離陸。

DSCN1356
タイヤの収納動作が始まっている。

そろそろ出発の時間も近づいてきたので、セキュリティーチェックへ向かう。

--

会社用にiPad mini2(Wi-Fi + Cellular 16GB - シルバー )を買ってみた。
これを選んだ理由は、レティナディスプレイ&セルラーモデルのiPadでは一番安かったから、税込45,800円。
個人で買ったiPadは3台(初代iPad、レティナディスプレイになったiPad、iPad mini)あるが、セルラーモデルの購入は初めて。

通信回線としては、評判がいいIIJmioのデータ専用SIMを入れる予定。
データプランにも3通りあるが、ファミリーシェアプランを選ぶつもり。
今のところ1台だけの導入だが、今後、台数が増えた場合に融通が利きそうな為。

|

« 伊丹空港展望デッキにて(2) 小型機の離着陸 | トップページ | 全日空 ANA1605便 搭乗記 (伊丹空港ITM->高知空港KCZ) »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊丹空港展望デッキにて(2) 小型機の離着陸 | トップページ | 全日空 ANA1605便 搭乗記 (伊丹空港ITM->高知空港KCZ) »