« 高知空港 海上保安庁のガルフストリームV(JA500A) 訓練飛行 | トップページ | とさでん交通の路面電車 »

2015.02.12

iPhone5Sで、高知市上空1万メートルを飛行するエアバスA380を撮影

空を見上げると、いつもけっこう多くの飛行機が飛び交っているの気づく。
特に、お昼頃には関空から離陸し、東南アジア方面へ向かう便が、高知市上空を通過していく。

その中でも、いつも午前11時30分頃に通るA380は、天気がいいと、くっきり見える。
今日も、空を見上げると、このA380がちょうど真上を通っているのに気づいたので、ムリを承知でiPhoneカメラで撮ってみた。

TG623 A380
タイ国際航空 TG623便 11:00関空発 バンコク行き
写真、真ん中より、やや左上に、A380が見えるのが分かるだろうか。
今日は飛行機雲を作っていなかったので、見つけにくいが、日によっては、後ろに4本の飛行機雲をつくりながら進んでいるので、見つけやすい。

A380
目一杯、拡大すると、こんな感じ。
ロールスロイス製ジェットエンジン「トレント 900」×4基のシルエットがくっきり見える。

タイ航空のAirbus A-380は、ファースト12席、ロイヤルシルク(ビジネス)60席、エコノミー435席、合計507席。
こんな大きな飛行機を毎日毎日飛ばして、採算が合うのか、ちょっと心配するが、一度はA380に乗ってみたい、と地上から思う。

Pic_a380_01
Thai Airways International AIRBUS A380-800 (3801/380)
(タイ国際航空ホームページより借用)

|

« 高知空港 海上保安庁のガルフストリームV(JA500A) 訓練飛行 | トップページ | とさでん交通の路面電車 »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知空港 海上保安庁のガルフストリームV(JA500A) 訓練飛行 | トップページ | とさでん交通の路面電車 »