« 高知市上空を通過するフライト | トップページ | 高知空港へ着陸するANA563便 B767-300(JA8322) »

2015.03.01

シーナ&ロケット コンサート 高知県民文化ホールグリーン(1981年3月17日)

シーナアンドロケットのシーナ(鮎川 悦子)さんが2月14日に亡くなった。

彼らの曲で一番良く知られているのは、やはり「ユー・メイ・ドリーム」だろう。
JALパックのCM曲としてテレビでガンガン流れていたことが印象に残っている。

この曲が流行ったのは1979年のことだが、翌々年、コンサートに行っている。

1981/03/17(火)
Photo
シーナ & ロケット コンサート 高知県民文化ホール(グリーン)

この日は、午前中に、とでん西部百貨店内の映画館「テアトル土電」で、2本立ての映画を見ている。
「グロリア」と「今のままでいて」の2本。
「今のままでいて」は、主演のナスターシャ・キンスキーがとてもきれいだった、らしい。
DVD借りて、もう一度見て、今でもそう思うか確認してみたい。

夕方6時半から、県民文化ホールのグリーンでコンサート。
狭いグリーンでコンサートが行われたということからして、すでにシーナ&ロケットはあまり流行っていないというか一般受けしてなかったように思う。

コンサートは、熱狂的なファンが多かったのだろう、かなり盛り上がって、最後にはステージの前方に観客が集まって混み合うほどだった。

あれから34年の月日が流れた。
シーナさんの冥福を祈る。

ちなみに、この6日後の1981年3月23日(月)に、日本テレビ系の歌番組「紅白歌のベストテン」が最終回となっている。

|

« 高知市上空を通過するフライト | トップページ | 高知空港へ着陸するANA563便 B767-300(JA8322) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知市上空を通過するフライト | トップページ | 高知空港へ着陸するANA563便 B767-300(JA8322) »