« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の3件の投稿

2015.03.21

高知空港を離陸する日本エアーコミューターのサーブ340B

2015/03/21 13:06 
DSCN1426
日本エアーコミューターの福岡行きが太平洋側に向かって離陸していく。
高知空港では、通常、着陸は海側から、離陸は陸側へ、となるが、このときは逆。

この場所で離陸機を捉えるのはなかなかむずかしい。
しかも、福岡行きの小さな飛行機なので、よけいたいへん。
JA8888は、1993年2月登録の機体で、アークカラーの旧塗装のまま。

DSCN1427
早くも右旋回を始めているように見える。
真下から見上げているので、撮れたのはこの2枚だけ。
離陸を撮るのなら、もう少し滑走路から離れた場所で無いとムリ。

| | コメント (0)

高知空港へ着陸するANA563便 B767-300(JA8322)

2015/03/21 13:00 KOCHI AIRPORT(KCZ)
DSCN1418
雲の中から現れたのは、羽田からのANA563便。
ボーイング767-300(76P)なので、プレミアムクラス10席と普通席260席の合計270席。
B767は、どんどん退役が進んでいる。

DSCN1419
近づいてくるB767

DSCN1420
主翼付け根あたりでは、フラップが2重に降りてきているのがよくわかる。

DSCN1421
高度を下げながら近づいてくる。迫力がある。

DSCN1423
この段階では、主翼下の車輪は、前側が下にあるように見える。

DSCN1424
一瞬で、頭上を通過していく。
フェンスの金網にピントが合ってしまった。
このフェンスには、注意書きがあり、「高さ?m以上の車両は、この付近に駐車しないでください」と書いてある。

高知空港へ侵入する飛行機は、ほとんど海側からとなり、ここで待っていると迫力のある着陸風景を見ることができる。
ただし、着陸機はめったに来ないので、ここで待つのはかなりだるい。

高知空港への道

南国バイパスと高知空港を直線でつなぐ道路が新しくできたので、今回初めて利用した。
わずか1kmだが、片側2車線のりっぱな道路で、快適。
しかし、なぜ今まで何十年もの間、遠回りのルートしかなかったのかと、かえって不思議に思う。

| | コメント (0)

2015.03.01

シーナ&ロケット コンサート 高知県民文化ホールグリーン(1981年3月17日)

シーナアンドロケットのシーナ(鮎川 悦子)さんが2月14日に亡くなった。

彼らの曲で一番良く知られているのは、やはり「ユー・メイ・ドリーム」だろう。
JALパックのCM曲としてテレビでガンガン流れていたことが印象に残っている。

この曲が流行ったのは1979年のことだが、翌々年、コンサートに行っている。

1981/03/17(火)
Photo
シーナ & ロケット コンサート 高知県民文化ホール(グリーン)

この日は、午前中に、とでん西部百貨店内の映画館「テアトル土電」で、2本立ての映画を見ている。
「グロリア」と「今のままでいて」の2本。
「今のままでいて」は、主演のナスターシャ・キンスキーがとてもきれいだった、らしい。
DVD借りて、もう一度見て、今でもそう思うか確認してみたい。

夕方6時半から、県民文化ホールのグリーンでコンサート。
狭いグリーンでコンサートが行われたということからして、すでにシーナ&ロケットはあまり流行っていないというか一般受けしてなかったように思う。

コンサートは、熱狂的なファンが多かったのだろう、かなり盛り上がって、最後にはステージの前方に観客が集まって混み合うほどだった。

あれから34年の月日が流れた。
シーナさんの冥福を祈る。

ちなみに、この6日後の1981年3月23日(月)に、日本テレビ系の歌番組「紅白歌のベストテン」が最終回となっている。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »