« 毎日、雨降り。 | トップページ | 高知空港駐車場 »

2015.04.17

Apple Watch なんて必要ない(と思っていた)

4月10日、Apple Watchの予約販売が始まった。
Apple Watchには3種類あって、安い方から「Apple Watch Sports」「Apple Watch」「Apple Watch Edition」となる。
標準品と言える「Apple Watch」で、66,800円(税抜き)からと、けっこう高い。

Apple Watchには、多少興味があったが、初物にはいろいろと不具合が伴うので、2代目狙い(だった)。

腕時計をしなくなって、何年たつだろう。
多少不便だが、時刻を知るにはケータイを見ればいい。
それより、腕に余計なモノをつけないほうがすっきりする(と思っていた)。

発売日3日前でも、今度のWatchは買わないと、周りに宣言していた。

ところが、発売日前日の9日になって、急にApple Watchが欲しくなった。
Apple Watch自体がほしいというよりも、Apple Watch体験がしたくなった。


日本では、午後4時からの予約開始ということだったが、すぐにはショップページが開かず、予約できる状態になったのは、だいぶ後だった。

Applewatch


私が選んだのは、一番安いアルミ仕様の「Apple Watch Sport 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド」で、価格は42,800円(税込)。

色は、極力目立たないようにと、グレイを選んだ。
画面の大きさは42mmと38mmがあり、ちょっと悩むところだが、小さい方が装着しててなにかと気にならないと思い、小さい方にした。

予約注文した時点での納期は「2015/05/10 - 2015/05/21」となった。
モデルによっては、もう少し早い納期が出ていたので、やはりグレイはオーダーが多かったのだろう。

いずれにしろ、商品が届くのは連休明け以降。
楽しみに待っていよう。

|

« 毎日、雨降り。 | トップページ | 高知空港駐車場 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日、雨降り。 | トップページ | 高知空港駐車場 »