« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の9件の投稿

2015.04.30

2015年4月 まとめ

2015年4月が終わる。
前半は3月にひきつづき雨の日が多く、春先の雰囲気が感じられないままだったが、月末になってやっと、穏やかな天気になってきた。

この4月のトピックといえば、会社でiPad mini 2を購入して、仕事用として使い始めたこと。
アップルとしてはiPadの販売数は落ちているようだが、安い通信回線がこれだけ普及してくると、iPadの使い方も変わってくる。
ケータイより遙かに広い画面を持つiPadは、アイデア次第で、いろいろ活用できるはず。

4月21日の京セラドーム大阪でのポール・マッカートニー コンサート、セブン-イレブンの独占販売ということでチケットの入手には苦労したが、行って良かった。
あれだけ年齢層に幅があるコンサートは、今後、そうそう無いだろう。

| | コメント (0)

2015.04.27

日テレ・関東ローカル「newsevery」の担当者から電話(菓詩工房わたなべ)

日本テレビ、関東圏ローカルニュース番組「newsevery」の担当者から電話があった。
「会社ホームページにある写真をニュースで使わせてもらいたい」という。

そのページとは、下のようなもの。


Image
2003年11月6日 高知県洋菓子組合講習会


このページに登場しているのは、講習会の講師・菓詩工房わたなべの渡部幸史さん。
震災による原発事故の影響で、しばらく閉店していたが、少し場所を変えて、昨年12月5日についに復活した。

この話題を番組で取り上げるのに、このページにある昔の講習会風景写真を使いたい、とのこと。

ホームページ上の写真は、幅360ドットの非常に小さいものなので、元の画像をパソコンフォルダーから探し出した。
12年ほど前の写真だが、時系列でフォルダー分けしてあったので、簡単に見つかった。

写真は、やはり保管しておくべきものですね。
いつ、誰のために役立つか分かりませんから。

ちなみに、放送予定は、4月29日らしい。当然、関東圏だけですが・・・


| | コメント (0)

2015.04.21

ポールマッカートニー 京セラドームコンサート (アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015)

 ポールマッカートニーが来日。
 京セラドーム大阪を皮切りに、東京ドームで3回、武道館で1回、合計5回のコンサートが行われる。
もう、今後、そうそうこんな機会はないだろうと思い、チケットを入手した。

 お昼過ぎに、三ノ宮に到着。日は射すが、風はやや冷たい。
 高知とは全然異なる天候に震える。

 ココイチでほうれん草カレーの昼食。辛さは2カラ。三ノ宮駅地下、格安チケットの自販機がある。おもしろい。三ノ宮から14:28発の阪神電車で奈良方面へ向かう。乗り換え無しで目的地まで行けるので、たいへん楽。

 阪神の急行車両、通路を挟んで向かい合わせの、いわゆる通勤型電車だが、長椅子タイプでは無くて、席が一人ずつ分かれていて、2席ごとに肘掛けがつき、ヘッドレストまである。さすがに、関西の電車という感じ。よく見ると席自体が動いて前向きになる機構付きらしい。

 ドーム前駅に到着。阪神タイガース80周年のポスターが柱や壁などあちこちに貼ってある。 すぐ横にイオンモールがある。あそこで時間をつぶそうか。イオンモール大阪ドームシティ4階の8 DAYS A SWEETで、エッグタルトとホットコーヒーを注文。フードコートでくつろぐ。

京セラドームコンサート

 入口は3番ゲート、早く入っても同じなのだが、待っている。拡声器でいろいろ説明しているが、あちこち輻輳してほとんど聞こえない。ドーム、3番ゲート、まだあかない。風があたり、じっとしていると、やや寒い。いつまで待たせるのか。

 年齢層は、非常に幅広く、ヨタヨタやっと歩いているような白髪の老人から、20歳そこそこの人まで、いろいろ。


 午後5時過ぎ、開場予定時刻より30分遅れで、やっと場内に入った。しかしまだ、1時間以上待つ必要がある。

 そのうち、ガンガンBGMが流れるようになってきた。開演まであと40分くらい。だいぶ席が埋まってくる。女性トイレはものすごく長い列になっていた。考えてみれば、ドーム球場に入るの初めて。東京ドームも入ったことないし。

京セラドームコンサート

 7時過ぎになって、やっとコンサートがはじまる。1曲目は「マジカルミステリーツアー」。

 ポールマッカートニーの曲を多く知っているわけではない。ビートルズ時代の曲とその後の特にヒットした曲だけしか知らない。それでも、このコンサートに来たのは、終わって行く時代を確認したかったからだろうか。

 コンサートは9時40分頃まで続いた。3時間近く、ポールマッカートニーはほぼ休みを取らずに演奏を続けた。声もちゃんと出ていて、年齢を感じさせない。

 「ヘイジュード」や「レットイットビー」、そしてアンコールの2回目で「イエスタデー」も聴けたので満足。舞台装置も、かなり凝っていて、大きな爆発音と共に炎を吹き上げる演出には、ちょっと驚いた。

 トイレに行っている間に、ドーム前21:59発の電車は出てしまった。次の電車は22:19発の尼崎行き。

 ASAHIコムを見ると、観客4万人と出ている。さすがに多い。電車が混み合うのも分かる。11時過ぎ、宿泊場所、三ノ宮のホテルにたどり着いた。

| | コメント (1)

三ノ宮駅地下にある格安チケット自販機

神戸・三ノ宮駅、格安チケットショップの隣に、自販機をみつけた。
売られているのは、JRとポートライナーと神戸市地下鉄の切符。

格安チケット自販機 at SANNOMIYA

一番種類が多いのはJRの切符で、特に「三ノ宮~大阪」の昼特切符は、通常410円が260円となり、なかなかお得。
なお、昼特切符が使えるのは、平日は10時~16時、土日祝は終日。

| | コメント (0)

2015.04.19

不二家高知インター店を訪問

高知県内で2店目、高知市内としては1店目の不二家の店「高知インター店」ができたので訪問してみた。
まだ、できてから日が浅く、土日の昼間は駐車場が混み合うらしいので、夜、行ってみる。

入口を入ったところのすぐ脇に、ペコちゃんが待っている。
ペコちゃん人形の顔は、特に変わっていない。

不二家インター店

非常に小さな店なので、ショーケースの前に仕切りを置いて、入口右側の焼き菓子などのコーナーを見て、左にUターンして、ショーケース前を通って、最後、入口近くにレジがある。
3組もお客が来れば、しばらく待たされるようなつくり。

不二家インター店
不二家・代表取締役会長からの開店祝いの花が置いてある。

この方には、心あたりが無い。
どうもヤマザキパンから出向しているらしい。

片側2車線の道路に面した小さな店舗なので、けして立地としては良くないが、ぜひ、繁盛してもらいたい。

| | コメント (0)

2015.04.18

高知空港駐車場

高知空港周辺の工事が少し落ち着き、空港駐車場の出入り口が変わった。
入口は空港ビル正面の南側、出口は西側となった。
入口・出口共に、ゲートは2つ並んでいる。

料金は、入庫から30分以内が100円、1時間ごとに150円、24時間毎800円となっている。

高知空港駐車場 事前精算機
駐車場の空港ビル正面付近に、事前精算機が設置されている。

高知空港駐車場 事前精算機
ここで事前に支払いを済ませておけば、出口であわてることもない。
クルマの窓から手を伸ばして精算するよりも、ここであらかじめ精算しておいたほうが便利だろう。

| | コメント (0)

2015.04.17

Apple Watch なんて必要ない(と思っていた)

4月10日、Apple Watchの予約販売が始まった。
Apple Watchには3種類あって、安い方から「Apple Watch Sports」「Apple Watch」「Apple Watch Edition」となる。
標準品と言える「Apple Watch」で、66,800円(税抜き)からと、けっこう高い。

Apple Watchには、多少興味があったが、初物にはいろいろと不具合が伴うので、2代目狙い(だった)。

腕時計をしなくなって、何年たつだろう。
多少不便だが、時刻を知るにはケータイを見ればいい。
それより、腕に余計なモノをつけないほうがすっきりする(と思っていた)。

発売日3日前でも、今度のWatchは買わないと、周りに宣言していた。

ところが、発売日前日の9日になって、急にApple Watchが欲しくなった。
Apple Watch自体がほしいというよりも、Apple Watch体験がしたくなった。


日本では、午後4時からの予約開始ということだったが、すぐにはショップページが開かず、予約できる状態になったのは、だいぶ後だった。

Applewatch


私が選んだのは、一番安いアルミ仕様の「Apple Watch Sport 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド」で、価格は42,800円(税込)。

色は、極力目立たないようにと、グレイを選んだ。
画面の大きさは42mmと38mmがあり、ちょっと悩むところだが、小さい方が装着しててなにかと気にならないと思い、小さい方にした。

予約注文した時点での納期は「2015/05/10 - 2015/05/21」となった。
モデルによっては、もう少し早い納期が出ていたので、やはりグレイはオーダーが多かったのだろう。

いずれにしろ、商品が届くのは連休明け以降。
楽しみに待っていよう。

| | コメント (0)

2015.04.13

毎日、雨降り。

毎日、毎日、雨が続く。
すっきりしない天気で、気分も晴れない。

ヒラリー・クリントンさんが、大統領選に立候補表明した。
年齢がもう少し若ければ良かったのだが、ちょっとムリではないかなぁ。

DSCN1433

写真は、ちより街テラスにできた「カフェレストラン ソレイユ」を外から見たところ。
オープンしたばかりということで、なかなかにぎわっている。
天井が高くて、気持ちよさそう。
もう少し落ち着いたら、一度、入ってみよう。

| | コメント (0)

2015.04.05

機長の一万日 コックピットの恐さと快感!/ローマ人の物語 ハンニバル戦記(上・中・下)

機長の一万日 コックピットの恐さと快感!
田口美貴夫 (著)

1998年8月に刊行された本。
内容はやや古いが、機長の仕事にあまり違いはないだろうから、興味深く読める。
VIPフライトの章が、印象に残った。
今なら政府専用機を使うのだが、昔はそうではなかったので、いろいろ苦労もあったのだろうが、その晴れがましさが伝わってきた。

--

ローマ人の物語 ハンニバル戦記(上・中・下)
塩野七生(著)

ローマ人の物語の2巻目で、文庫では上中下の3分冊となっている。
歴史を知らなくても、「ハンニバル」という言葉は知っている。
ここで描かれているのは、紀元前264年からの第一次ポエニ戦役から、紀元前146年のカルタゴの消滅まで。
ローマが短期間で、地中海世界を制覇する要因になったのは、ローマを攻めたハンニバルとの戦いの結果だと結論づけている。
塩野七生の筆力により、紀元前の人物一人ひとりが活き活きと描かれていて、文庫3巻一気に読めた。
それぞれの戦いが、細かく描写されており、おもしろい。
また、この時代の共通語はギリシャ語で、敵同士の話は、当時の共通語であった「ギリシャ語」で行われていたのではないか、という推測も興味深い。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »