« 北海道旅行記(4)関空旅博で遅い昼食、そしてKALラウンジへ | トップページ | 台北旅行記2015(10)西門町をぶらつく »

2015.05.26

台北旅行記2015(9)鼎泰豐(ディンタイフォン)で軽く昼食

2015/05/04 09:43 鼎泰豐(ディンタイフォン) (鼎泰豐 ディンタイフォン) 午前10時からの営業と思い込んでいたら、10時前なのにすでに客が入り始めていた。 あわてて列の後ろにつき、入店する。 とりあえず、待ち時間0で入れたのは良かった。 奥の席に案内される。 席に着くと、日本語のメニューをさっと差し出される。 若い店員が多く、とてもよく教育されているのがわかる。 鼎泰豐 エビと豚肉入りワンタン麺 (エビと豚肉入りワンタン麺) めぼしい商品を注文。 小籠包は2人前。他のものは1人前ずつ。 小籠包は、出されてすぐ食べてしまったので、写真が残ってない。 鼎泰豐 エビと豚肉入り焼き餃子 (エビと豚肉入り焼き餃子) ビールを頼んで、出てきたのが「台湾ビールClassic」(ビン入)。 このビールはとてもうまかった。 鼎泰豐のレシート (鼎泰豐のレシート) 軽く注文したので、合計でも891元で済んだ。 本格的に食べれば、ひとりあたり1000元ぐらいかかりそう。 タイペイ101 テナント (タイペイ101 テナント) 食後、開店したショップをいくつか見て回る。 どこも高級品を扱う店ばかり。 タイペイ101 テナント (タイペイ101 テナント) 同行者達は、通路にある安めのショップで買い物していた。 店員さん、1つ買おうとすると、よりお得なセット販売で押してくる。 なかなか商売熱心。 鼎泰豐 70分待ち (鼎泰豐 お昼頃には70分待ちに) ざっとショップを見た後、台北101を出る。 この頃には、フードコートは動きがとれないほど混み合っていて、鼎泰豐も70分待ち。 開店と同時に入って良かった。

|

« 北海道旅行記(4)関空旅博で遅い昼食、そしてKALラウンジへ | トップページ | 台北旅行記2015(10)西門町をぶらつく »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道旅行記(4)関空旅博で遅い昼食、そしてKALラウンジへ | トップページ | 台北旅行記2015(10)西門町をぶらつく »