« 北海道旅行記(5)関空からJetstar GK159便で札幌へ | トップページ | 台北旅行記2015(12)Park City Hotel-Luzhou Taipei近くのスーパーへ買い物に »

2015.05.27

北海道旅行記(6)千歳空港から苫小牧へ移動 ホテルウィングインターナショナル苫小牧 泊

2015/05/23 21:24

新千歳空港から、ホテルのある苫小牧までJRで移動。

なぜホテルが苫小牧かというと、札幌のホテルがとれなかったから。
安めのホテルは土曜日は早々に満室となる。

そこで、選んだのが苫小牧。
北海道に来て、札幌に足を踏み入れないのは、ちょっともったいない気もするが、仕方ない。

21:15発 新千歳空港(エアポート213号 旭川行き)
21:18着 南千歳

21:28発 南千歳(JR千歳線 苫小牧行き)
21:50着 苫小牧

南千歳駅
"南千歳駅"

エアポート213号で新千歳空港から1駅、南千歳駅に到着。
苫小牧方面に行くには、ここで乗換。

エアポート213号は、新千歳空港から札幌までは「普通列車」扱い。
札幌から先は、 L特急スーパーカムイ43号となる。

南千歳駅
"南千歳駅"

北海道の駅らしく、ホームへ出る階段には、ドアがあり、階段は密閉されている。
1番線は、苫小牧・東室蘭・帯広・トマム方面、2番線は札幌方面。

苫小牧行き
"苫小牧行き"

21:28発の苫小牧行き普通電車がやって来た。
ロングシートの客席で、北海道らしくドア開閉ボタン付き。

苫小牧駅
"苫小牧駅"

苫小牧駅に到着。
ここがこの電車の終点。

苫小牧駅
"苫小牧駅"

苫小牧駅に到着、ホテルのある南側の出口へ。
駅前はタクシーが待っているくらいで、暗く、店など何もない。
寂しげな雰囲気が漂っている。

ホテルへチェックインする前にコンビニで買い物をしたいと思っていたが、駅前から見渡してみてもコンビニが無い。

仕方なく、iPhone地図でコンビを検索。
一番近いコンビは、通りをまっすぐ300mほど進んだあたりにあるローソンらしい。

ローソン苫小牧王子町店
"ローソン苫小牧王子町店"

やっとローソンに到着。
暗闇の中に、1軒だけ店が開いているいう感じ。
出入りする客を見ていると、遠くからも歩いて買い物に来ている感じが分かる。

ビールとツマミなど買う。
せっかくの北海道なのに、この時間だと、おいしそうなものにはありつけない。

ホテルウィングインターナショナル苫小牧
"ホテルウィングインターナショナル苫小牧"

今夜の宿は、駅近くのこのホテル。
ローソンよりもホテルの方が駅に近い。

ホテルウィングインターナショナル苫小牧 客室
"客室"

ちょっと古めな雰囲気の客室だが、寝るだけなのでまったく問題なし。
フロントの女性は明るい対応で、なかなか良かった。

こうして北海道旅行1日目は、苫小牧へたどり着くだけで終わった。


A:苫小牧駅⇒ B:ローソン⇒ C:ホテル

|

« 北海道旅行記(5)関空からJetstar GK159便で札幌へ | トップページ | 台北旅行記2015(12)Park City Hotel-Luzhou Taipei近くのスーパーへ買い物に »

旅行記 北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道旅行記(5)関空からJetstar GK159便で札幌へ | トップページ | 台北旅行記2015(12)Park City Hotel-Luzhou Taipei近くのスーパーへ買い物に »