« 北海道旅行記(3)関空へ行く途中、寄り道(不二家ロードサイドレストラン和泉小田店跡地) | トップページ | 台北旅行記2015(9)鼎泰豐(ディンタイフォン)で軽く昼食 »

2015.05.25

北海道旅行記(4)関空旅博で遅い昼食、そしてKALラウンジへ

2015/05/23 16:38
関空旅博のブース
関空旅博の屋台

やっと関西国際空港に到着した。
OCATからバスに乗ってくれば、1時間以上早く到着していたはずだが、昔住んでいた場所などを散策していたので、かなり遅くなった。

関空に着くと、関空旅博の屋台が並んでいるのが見えた。
ピークの時間はとっくに過ぎているが、まだ、食事をしている人がそこそこいる。

泉州カレー
泉州水茄子カレー&ナン

屋台テントの並びを行ったり来たりして、物色する。
当初、タイ料理の屋台で、何か注文しようと思っていた。
しかし、あまり人が集まっていないので、方針を変えて、無難な泉州カレーを買う。
ホテル日航関西空港が出している屋台。

関空第一ターミナルビル
関空第1ターミナルビル

簡単に食事を終え、ターミナルビルへ移動する。
この頃には、関空旅博の出展ブースも、ほとんど終了になりつつあった。

KALラウンジ入口
KALラウンジ入口

ジェットスター便は、事前にWEBチェックインを済ませてある。
第1ターミナルビル3階、ユニクロの横のドアを抜けた先にあるKALラウンジへ。

このラウンジは、今回、初めて利用する。
プライオリティーパスが使えるラウンジだが、ピーチだと第2ターミナルになるので今まで使う機会がなかった。

生ビールサーバー
生ビールサーバー

生ビールサーバーが設置されている。
さっきの泉州水ナスカレーは飲み物なしで食べたので、この生ビールはうれしい。

KALラウンジで喉を潤す
KALラウンジで喉を潤す

つまみは大したものはない。
生ビールでのどを潤す。

コーヒー

ビールのあとは、コーヒーを一杯いただく。

A380の模型
A380の模型

ラウンジ受付カウンターの前には、エアバスA380の模型が飾られている。
これを見るとどうしても「ナッツリターン」を思いだしてしまう。

|

« 北海道旅行記(3)関空へ行く途中、寄り道(不二家ロードサイドレストラン和泉小田店跡地) | トップページ | 台北旅行記2015(9)鼎泰豐(ディンタイフォン)で軽く昼食 »

旅行記 北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道旅行記(3)関空へ行く途中、寄り道(不二家ロードサイドレストラン和泉小田店跡地) | トップページ | 台北旅行記2015(9)鼎泰豐(ディンタイフォン)で軽く昼食 »