« 高知卸商センター組合 第46回通常総会 開催(三翠園) | トップページ | 台北旅行記2015(14)Park City Hotel-Luzhouからタクシーで桃園空港へ »

2015.06.20

台北旅行記2015(13)淡水川を渡り、余家孔雀蛤大王 八里店で昼食

2015/05/05 13:15
MRT淡水線 淡水駅
MRT淡水線 淡水駅

中山駅から淡水線に乗り淡水駅に到着した。 この駅に来るのは2回目。 2年前に来ている。 その時は淡水駅前から好行バスに乗ってテレサテン墓園へ行った。

淡水川河畔 淡水川河畔

駅前を淡水川河口に向けて歩く。 この辺は公園のように広々とした場所になっている。

渡船場
淡水渡船頭(淡水渡船場)

川沿いをしばらく歩いて到着したのは渡し船の発着場。 ここから船に乗って対岸に渡る。 渡し船には悠遊カードが使える。

淡水から八里へ 淡水から八里へ

淡水から八里へは8分間の船旅。

淡水川の渡し船 渡し船

しばらく待っていると、船が到着した。 船は両岸から同時に出発し、途中で行き違うように運航されている。

淡水川渡し船に乗船 渡し船に乗船

渡し船に乗船。 ちょっと頼りないような船だが、川を渡るだけだから、こんなものなんだろう。 雨が降っているため、後方の座席は濡れている。 真ん中あたりを選んで座る。 意外に乗客は多く、満席に近い状態で出発した。

淡水川渡し船からの景色 渡し船からの景色

動き出せば、あっという間に対岸に近づく。

余家孔雀蛤大王 八里第一家で昼食 余家孔雀蛤大王 八里第一家

渡し船は八里に到着。

昼食は、淡水川を船で左岸に渡って、すぐ正面にある「余家孔雀蛤大王 八里店」で。 ここの売りは、孔雀蛤というムール貝に似た貝料理。

店員がおすすめする孔雀蛤料理を2点とスープ、焼きめしなどを注文。 香草がかなり使われているので、初心者向けでは無いが、おいしくいただく。雨が降っていたせいで、店の写真を撮るのをすっかり忘れていた。

八里渡船頭からの景色 八里渡船頭からの景色

食事が終わり、外へ出ると雨がやや強くなってきた。 雨降りで無ければ、近くを散策したいところだが、この雨では仕方ないので、淡水川右岸へ戻る。

写真は船着き場へ続く桟橋から見た景色、なかなかシュールな感じ。

帰りの渡し船 帰りの渡し船

帰りの船は、往きよりもやや古めな感じ。 乗客は、なぜか往きと同じメンバーが乗ってきた。 皆、考えることは同じで、食事だけ済ませて、そのまま帰ると、同じような時間になるのだろう。


A:淡水駅 B:余家孔雀蛤大王 八里第一家

|

« 高知卸商センター組合 第46回通常総会 開催(三翠園) | トップページ | 台北旅行記2015(14)Park City Hotel-Luzhouからタクシーで桃園空港へ »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知卸商センター組合 第46回通常総会 開催(三翠園) | トップページ | 台北旅行記2015(14)Park City Hotel-Luzhouからタクシーで桃園空港へ »