« 台北旅行記2015(14)Park City Hotel-Luzhouからタクシーで桃園空港へ | トップページ | 香港旅行記(2)ピーチMM63便で香港国際空港へ オクトパスカード[八達通]を購入(2015/06/27) »

2015.06.30

香港旅行記(1)返還後初めての香港

 またしても、週末利用で海外へ出かける。あきれられても、文句を言われても、自由な旅を続けたい。そういう魅力が海外一人旅にはある。

 今回の目的地は「香港」である。ホンコン、Hong Kong、なかなか良い響きである。以前は、自由都市というイメージだったが、返還後は香港も所詮、中国。香港にいる人は、中国人。果たして、昔のような自由な香港は残っているのだろうか。

 香港は、今回で3回目の訪問となる。1度目は、仕事の関係の旅行で訪れた。中国・広州から、列車で香港へ。途中、車窓から見えた深圳の高層ビル群が印象に残っている。このとき見た、Peak Tram(山頂纜車)で登ったビクトリアピークからの夜景は、震えが来るほどきれいだった。

 2回目は、1997年2月。中国へ返還になる前の香港に、もう一度、行きたかった。このときは、会社の慰安旅行として出かけた。2泊3日で、キャセイパシフィック航空を使った。宿泊は九龍側にあるホテル「BPインターナショナル」。高級そうで、実は高級ではないホテルだった。

 香港のあの夜景を見せたくて出かけた香港だったが、空気が澄んでない。前回ほどはきれいには感じなかった事を覚えている。

18671427143_2fb839a4e5_k
レパレスベイ海水浴場にて

 そして3回目は、一人旅。一人旅は、まったく自由だが、不自由なところもある。なんといっても、食事に困る。一人だと入りにくい店が多いように感じる。飲茶の店など特に入りづらい。そもそも、海外に出ると、なぜかおなかかがほとんどすかなくなるので、とりあえず「食」のことは半分あきらめている。

 帰ってきて今思う感想としては、香港は、予想していたより、おもしろかった。短い滞在時間では、当然、大したことはしてない。ただ、街をぶらぶら歩いたり移動したりしていただけなので、何がおもしろいのかはうまく説明できない。

 中国の影響、時代の移り変わり、いろいろと変化はある。しかし、それでも、どこかに自由な空気が残っているような、妙に居心地がいい、そんな感じがした。

2015年06月28日(土)
08:55 関西国際空港(KIX)ターミナル2
  ピーチ MM63便(Airbus A320-200)
11:45 香港国際空港(HKG)ターミナル2
(運賃:7,500円)

Mini Hotel Central
38 Ice House Street, Central, Hong Kong 香港
(宿泊費:8,193円)

2015年06月29日(日)
21:25 香港国際空港(HKG)ターミナル2
  ジェットスター GK54(Airbus A320-200)
02:05 関西国際空港(KIX)ターミナル1
(運賃:$552.00 HKD[7,760円])

2015年06月30日(月)
08:05 関西国際空港(KIX)ターミナル2
  ピーチ MM301便
08:55 松山空港(MYJ)
(運賃:2,730円)

 往路がピーチなのに、帰りがジェット・スターになっているのは、ピーチの復路便の価格設定が妙に高いから。

 以前から気づいていたが、ピーチは香港帰り便が高い。セール利用で往路が安く取れても、復路は安くないので、セールの価値が半減する。とりあえず、往路だけ入手して、しばらく保留していたら、ジェット・スターのキャンペーン価格を見つけた。日曜出発で552香港ドルは、けっこうお得ではないだろうか。

|

« 台北旅行記2015(14)Park City Hotel-Luzhouからタクシーで桃園空港へ | トップページ | 香港旅行記(2)ピーチMM63便で香港国際空港へ オクトパスカード[八達通]を購入(2015/06/27) »

旅行記 香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台北旅行記2015(14)Park City Hotel-Luzhouからタクシーで桃園空港へ | トップページ | 香港旅行記(2)ピーチMM63便で香港国際空港へ オクトパスカード[八達通]を購入(2015/06/27) »