« 香港旅行記(23)関空発松山行き ピーチ MM301便 で帰る(2015/06/29) | トップページ | 川島なお美さんが亡くなった »

2015.09.24

旅の経路を考える

Sagradafamilia  旅の経路を考えるのは楽しい。いろいろ試行錯誤してもお金はかからない。今度またヨーロッパへ行くとしたら、こんな経路はどうだろう。ヨーロッパへの入り口は、バルセロナにする。そして出口はプラハの恋人じゃなくて、プラハ。

 この経路を高知出発で検索すると、やはりフィンエアー利用が便利。ヘルシンキからバルセロナは、やや遠く、到着が遅めの時間になるが、逆ルートだと日程が組みにくいので、やはりバルセロナを入り口にするのが良さそう。

 バルセロナでは2泊して、ガウディ建築を堪能。3日目には、バルセロナから空路、ウイーンに移動する。ブエリング航空利用なら、1万円もかからないはず。ウィーンに1泊、最後は、プラハかその周辺に2泊。ちょっとあわただしい感じもするが、短期旅行なら仕方ないところ。

 もし来年スペインへ行けば、34年ぶりのスペイン訪問となる。もっとも昔訪れたのは、マドリッドとその周辺だけなので、バルセロナは初めて。サグラダファミリア、ぜひ完成前に行っておきたい。

 しかし、バルセロナまで行くなら、もう一つ見ておきたい場所がある。それはイビサ島。バレンシアの東80㎞にある地中海の島でクラブミュージックの楽園とも言われる。バルセロナから空路50分なので行けないこともないだろう。

|

« 香港旅行記(23)関空発松山行き ピーチ MM301便 で帰る(2015/06/29) | トップページ | 川島なお美さんが亡くなった »

行ってみたい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港旅行記(23)関空発松山行き ピーチ MM301便 で帰る(2015/06/29) | トップページ | 川島なお美さんが亡くなった »