« Windows10のThinkPad E450をセットアップ | トップページ | 24時間滞在 釜山旅行記 2014 まとめ »

2015.10.06

Lenovo ThinkPad E450 裏蓋外し メモリー増設

Cqofwffu8aeub7ajpg_large

 セットアップ中のThinkPad E450にメモリーを増設する。増設用のメモリーには、Transcend DDR3L 4GB 1600Mhzを用意した。

 ThinkPad E450には、メモリースロットが2枚あり、今回購入したタイプだと、4GBのメモリーが1枚装着されている。これに追加で4GBのメモリーを刺し、合計8GBとする。

 まずは、E450の裏ブタを開ける必要がある。3個のネジを緩め、裏ブタを持ち上げるのだが、途中、フタがツメでとまっており、なかなか開かない。無理に持ち上げると折れそう。ツメの場所を見極めながら、少しずつ開けるしかなかった。

Cqoihyiueaekrlajpg_large

 じわじわやって、なんとかこじ開けたところ。メモリースロット1に刺されているのは、標準装備されている4GBのメモリー。そのとなり、スロット2が空いているので、そこに新たなメモリーを差し込む。

Cqoi9x7veaazbhvjpg_large

 メモリーの装着自体は簡単。斜めに差し込んで、本体と水平になるように倒していき、最後は左右の金具でメモリーを固定(右側)。パソコンを起動し、コントロールパネルからRAMの量を確認すると、無事、8GBが認識されていることが確認できた。

 事務処理用に使っていて、4GBと8GBの差を体感できるかというと、ちょっと微妙なところだが、少しでも長くいい状態で使うためには、必要な投資だろう。

|

« Windows10のThinkPad E450をセットアップ | トップページ | 24時間滞在 釜山旅行記 2014 まとめ »

パソコン・インターネット3」カテゴリの記事

コメント

PC修理屋です。
裏ぶたですが、右上から攻めることをお勧めします。
かなり固く、数十分格闘しなければなりません。
一個さえ取れれば、あとは順調です。

投稿: | 2016.11.17 14:35

コメントありがとうございます。

投稿: いよた | 2016.11.17 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows10のThinkPad E450をセットアップ | トップページ | 24時間滞在 釜山旅行記 2014 まとめ »