« 台北旅行記2015 まとめ | トップページ | Lenovo ThinkPad E450 裏蓋外し メモリー増設 »

2015.10.05

Windows10のThinkPad E450をセットアップ

Cqi4o94u8aadprgjpg_large

 Windows10のノートパソコン レノボ ThinkPad E450をセットアップ中。CPU はCore i 3-5005Uで、MS Office H&B Premium付き。少しでも速くなるようにとSSHDを選択した。

 標準では、ファンクションキーがデフォルトでは機能キーに割り当てられていて、設定のやりかえが面倒。設定の変更は、ESC+Fnキーの同時押しで変更する。

 SSHDの効果なのかわからないが、まずまずのスピードで動いてくれる。Windows10のスタートメニューには、まだまだ戸惑う点が多いが、慣れていくしかないだろう。

 Microsoft Office H&B Premiumの設定では、OfficeがMicrosoftアカウントに紐付けされているのに、ちょっと違和感を感じる。個人使用なら問題ないが、グループで使うには不都合に思う。

ThinkPad E450 20DCCTO1WW

プロセッサー              
 
インテル Core i3-5005U プロセッサー (2.00GHz, 3MB)
 
初期導入OS               Windows 10 Home 64bit
 
導入OS言語               Windows 10 Home 64bit - 日本語版
 
Microsoftソフトウェア               Microsoft Office Home and Business Premium - 日本語
 
ディスプレイ               14.0型HD液晶 (1366x768 光沢なし) ブラック
 
グラフィックス               インテル HD グラフィックス 5500
 
Security Chip               ディスクリートTPM
 
メモリー               4GB PC3L-12800 DDR3L (1スロット使用)
 
キーボード               日本語キーボード
 
指紋センサー               指紋センサーあり、ドッキングコネクターあり
 
内蔵カメラ               カメラ(HD 720p対応)あり、マイクロフォンあり
 
ハード・ディスク・ドライブ               SSHD (500GB HDD 5400rpm + 8GB NAND型キャッシュ)
 
バッテリー               6セル Li-Ion バッテリー (47Wh)
 
電源アダプター               45W ACアダプター
 
ワイヤレス               ThinkPad IEEE 802.11b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠), Bluetooth4.0
 
付属品               日本語
 
標準保証               1年間 引き取り修理

|

« 台北旅行記2015 まとめ | トップページ | Lenovo ThinkPad E450 裏蓋外し メモリー増設 »

パソコン・インターネット3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台北旅行記2015 まとめ | トップページ | Lenovo ThinkPad E450 裏蓋外し メモリー増設 »