« 有馬温泉・上大坊から、ほぼずっと一般道で関空へ(2015/11/08~09) | トップページ | ピーチアビエーションの段ボール製自動チェックイン機(その2) »

2015.11.19

HDDをTranscend SSD 256GB 2.5インチに置換

 会社でメインとして使っているデスクトップパソコンのHDDをSSDに置換した。CPUはインテルCore i7-4790K(4GHz)を使っているものの、ディスクが足かせとなって、イマイチ速さを実感できなかったので、ついにかえることにした。

 今回選んだのは、Transcend SSD 256GB 2.5インチ。128GBでは、ちょっと少ないだろうということで、倍の256GBにした。価格は、¥10,482。以前よりはだいぶ安くなった。

 SSDが届いて、すぐ交換作業をするのだが、どうやってやろうかと、ちょっと調べてみた。当初、EaseUS Partition Master 10.8というフリーソフトをつかって、ディスク移行をしようとしたが、操作方法がちょっとわかりずらい。

 もうちょっと簡単そうな方法ということでたどり着いたのが、Transcendのホームページにあった環境移行ソフトSSD Scope。これをまずは使ってみることにした。

Img_8433

 最初、SSDをUSB接続してみたが、パソコンがSSDをなぜか認識しない。仕方なく、他のパソコンにつないで、領域確保など行う。

 そのあとは、SSDをデスクトップパソコンにUSB接続し、SSD Scopeにあるシステムクローンという機能をつかって、ディスクをコピー。あとは、HDDとSSDを交換するだけで、無事、Windows 7が起動した。

Photo

 エクスペリエンスインデックスのディスクは7.9と大幅に高速化された。体感速度はどうかというと、Windowsの起動は速いものの、アプリケーションを使っている分には、残念ながら、それほど感じない。たぶん、HDDの遅さをCPUの速さでカバーしてしまっていたのだろう。

 無事、SSDに置換できたので、次はWindows10へOS移行する予定。しばらく様子見をしていたWindows10だが、他のパソコンで試してみて、かなり安定して使える事がわかってきたので、そろそろメインパソコンもWindows10に移行する。

|

« 有馬温泉・上大坊から、ほぼずっと一般道で関空へ(2015/11/08~09) | トップページ | ピーチアビエーションの段ボール製自動チェックイン機(その2) »

パソコン・インターネット3」カテゴリの記事

コメント

高知と言えば、よさこい祭り Que sera sera 自分のための記録
管理人様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容をお読みになりたいユーザーのために、記事中のEaseUS Partition Masterに下記の日本語公式ページをご追加頂けば助かります。

http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

ちなみに、このEaseUS Partition Masterはもう11.9にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧ください。

どうぞよろしくお願い致します。

投稿: EaseUS | 2016.12.08 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有馬温泉・上大坊から、ほぼずっと一般道で関空へ(2015/11/08~09) | トップページ | ピーチアビエーションの段ボール製自動チェックイン機(その2) »