« HDDをTranscend SSD 256GB 2.5インチに置換 | トップページ | チャイナエアラインCI0157便 B747(ジャンボ機) »

2015.11.23

ピーチアビエーションの段ボール製自動チェックイン機(その2)

 関西空港第二ターミナル、ピーチアビエーション自動チェックイン機の話を先日のブログに書いた。

 しかし、写真を見ても段ボール感を感じられない。そこで、後日、もう一度写真を撮ってみた。

Img_8532

 表から見ると、あまり段ボール感は無い。32インチくらいの大きなディスプレイが立っており、その下、左側にプリンター、右側にパスポート用のスキャナーが設置されている。

 旧機種と比べると、画面が大きくなったくらいで、操作感は大して変わらないだろう。

Img_8530

 ところが、裏側から見ると、明らかに段ボールっぽい横筋が見える。ちょっと、手で押すと、当然ではあるが段ボールそのもの。段ボールに印刷しただけのものであることがわかる。

 もっとじっくり見ていたかった、時々、ピーチの係員がやってくるので、自動チェックイン機の裏側をじろじろ見ているような不審な行動は続けにくい。

Img_8531

 裏側の下部には、通信ケーブル類をカバーしているような白い段ボールが見える。ここがなぜ白く段ボールそのものになっているのかわからない。

 素材が段ボールということで、拭き掃除はできないはずなので、長期間の使用では汚れが目立ってくるものと思われる。
 たぶん1~2年ごとに筐体の段ボールは取り替えていくんじゃないだろうか。

|

« HDDをTranscend SSD 256GB 2.5インチに置換 | トップページ | チャイナエアラインCI0157便 B747(ジャンボ機) »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HDDをTranscend SSD 256GB 2.5インチに置換 | トップページ | チャイナエアラインCI0157便 B747(ジャンボ機) »