« 国際線Wi-Fiサービス | トップページ | 2015年の終わりに »

2015.12.23

エアインディア(Air India)のBoeing 787-8(関空~香港)

 関空で飛行機を見ていた時の続き。

Dscn2154

 この後ろ姿は、エアインディア(Air India)のBoeing 787-8。エアインディアは、関空~香港で週3便、運航されている。LCCではないが、料金はけっこう安いらしい。運航日が限られているので、ちょっと使いにくいが、LCCと違って、ゆったりしたシートで快適という。もちろん、機内食もちゃんと出る。

 この角度から787を見ると、エンジンのボリューム感が際立つ。エンジンファンの直径は約3mほどある。機体記号VT-ANLで調べると、この機体は2012/12に登録されていることがわかる。もう、3年ほど飛んでいることになる。

Dscn2152

 尾翼の放射状のデザインは、ウイキペディアによると、2007年に一新されたもので、「フライング・スワン」(空飛ぶ白鳥)に、「コナラク・チャクラ」(インドのコナラクの神殿の車輪)を内に描いたデザイン、とのこと。

 インドに行く機会はなかなか無さそうだが、香港行きのこの便なら、乗るチャンスはあるかもしれない。機内食のカレーを食べながら香港に飛んでみたいものだ。こういう選択肢があることを覚えておこう。

|

« 国際線Wi-Fiサービス | トップページ | 2015年の終わりに »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際線Wi-Fiサービス | トップページ | 2015年の終わりに »