« 関西空港 展望ホールからの景色 | トップページ | 激混みのスターバックスコーヒー神戸北野異人館店 »

2015.12.10

春秋航空(Spring Airlines) B-8000

 ゲートから離れ、滑走路へ移動し始めたのは、春秋航空のA320。

 春秋航空(Spring Airlines)は、中国・上海市に本社を置く中国の航空会社。ちなみに、春秋航空が出資して作った日本のLCCは春秋航空日本(Spring Japan)。

Dscn2159

 機体ナンバーがB-8000という切りの良い番号になっている。これは、春秋航空が保有する50機目のA320。

 春秋航空は、関空からは、重慶・天津・武漢・青島・蘭州・成都・鄭州・西安・泉州・長春に飛んでいて、週何便かの運航ながら、なかなか路線網が充実している。

Dscn2164

 今のところ、中国へ行く予定はないのだが、春秋航空は高松空港から上海へ週4便飛んでいるので、上海へ行くなら使えるかも知れない。

 ただ、高松出発が13時というのはまだいいとしても、上海(浦東)出発が午前9時(または8時50分)なので、ちょっと早すぎる。中国から日本に来る人に合わせたタイムテーブルなんだろう。

|

« 関西空港 展望ホールからの景色 | トップページ | 激混みのスターバックスコーヒー神戸北野異人館店 »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西空港 展望ホールからの景色 | トップページ | 激混みのスターバックスコーヒー神戸北野異人館店 »