« イタロバス Italobus | トップページ | 年末の高知市、ANAの路面電車 »

2015.12.07

"道の駅みき"と国道175号線の"小林交差点"

 先日、久しぶりに、道の駅みきを訪問した。ここに来るのは、何年ぶりだろうか。道の駅みきの「みき」の部分は、「ひらがな」になっている。三木ではなくて、みき

 道の駅みきは、国道175号線沿いの高台に位置する。175号線から、道の駅へ向かうための誘導路がある。駐車場は、道の駅の建物と同じレベルと、そのさらに一段上とに分かれている。

Img_8614

 道の駅みきの隣には、同様の大きな建物がある。かじやの里メッセみきと表示されている。イベントスペースの一種で、訪問した時もスポーツ衣料の展示販売会をやっていて、大賑わいだった。

Img_8617

 道の駅内にある和食レストラン 麺坊はりまやで食事。軽くラーメンを食べる。

Img_8611


 兵庫県明石市と京都府舞鶴市をむすぶ国道175号線、兵庫県内では4車線化が進み、昔の面影は少ない。

 私が三木市志染に住んでいた30年前には、片側1車線のローカル国道だった。神戸方面から、志染に帰る時は、たいてい第二神明の玉津インターで高速を降り、175号線を北上。小林の交差点で右折し、志染へ帰っていた。

 175号線を北へ向かって走っていると、途中で急に体感温度が下がる場所があり(二輪車の場合)、三木は神戸より寒いと実感できたものだ。

 グーグルマップで確認すると、小林交差点も様変わりしてしまい、立派な交差点になっていて驚く。機会があれば、このルートを辿って、昔住んでいた住まいを訪れてみたい。

Photo

|

« イタロバス Italobus | トップページ | 年末の高知市、ANAの路面電車 »

旅行・地域4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタロバス Italobus | トップページ | 年末の高知市、ANAの路面電車 »