« 高知県中央会の創立60周年記念式典 夢の扉+の記念講演 | トップページ | 久しぶりの休息、高知市内を歩く »

2016.01.30

2016年 台湾旅行記(2) 台北行き ピーチMM027便に搭乗(Airbus A320 / JA802P)

2016/01/22 ピーチMM027便
 大阪(関西空港) (KIX) T2 発 16:05
 台北(桃園空港) (TPE) T1 着 18:15(日本時間19:15)

 神戸-関空ベイ・シャトルを使い、関空のベイシャトル乗り場に到着した。ここで、関空ターミナル行きのバスに乗り換える。バスは、第1ターミナル・第2ターミナルの順に停まっていく。往きはピーチ便なので、第2ターミナルからの出発だが、まだ時間があるので、とりあえずは第1ターミナル・4F国際線出発ロビー前でバスを降りる。

Img_8967

 関空に来るのは、昨年11月以来のこと。前回は、ただ飛行機を見ていただけだが、今回は搭乗できるので、ワクワク感はより大きい。お昼を食べてなかったので、第1ターミナル2階のマクドナルドで、ハンバーガー単品とホットコーヒを注文する。旅に出ると、お腹がすかないので、こんな昼食で満足できる。

Img_8968

 ピーチのチェックインは90分前から、となっている。第1ターミナルをうろうろしているうちに、午後2時を過ぎたので、第2ターミナルへ向かう。

Img_8971

 第2ターミナル行きのバスは、エアロプラザ1Fから出る。第1ターミナルから第2ターミナルへの移動バスは何度も利用しているので、迷うようなことはない。関空では、第2ターミナルの隣に第3ターミナルが出来る予定。完成すれば、新ターミナルは春秋航空が使うことになるらしい。

Img_8972

 エスカレーターを降りると、第2ターミナル行き無料連絡バスが待っていたので、飛び乗る。

Img_8973

 バスが第2ターミナルに到着。バスの後方へ歩いて、国際線チェックイン側の入口が中へ入る。ちなみに、前方の入口は国内線チェックインとなっている。ひとつの建物なので、どちらから入っても大差ないが、何度も使っていると、最適な方に自然と足が向くようになる。

Img_8974

 第2ターミナルに入り国際線出発の表示ボードを見ると、ピーチMM027便の搭乗手続きはすでに始まっていた。段ボール外装の自動チェックイン機に向かい、チェックイン手続きを始める。ディスプレイにはピーチクレジットカードの宣伝が大きく表示されている。

Img_8977

 画面タッチで予約番号を入力し、その後、パスポートの写真ページをスキャン。無事、ペラペラの搭乗券が発行された。座席はあらかじめ、一番後ろの通路側を予約してある。

Img_8979

Img_8980

 このあと、しらばく待っていると、セキュリティーチェックへつながるドアが開いたので、荷物検査・出国手続きと進む。金曜日の中途半端な時間というためか、乗客は割合少なく、手続きはスムーズに進んだ。

Img_8986

 機内への案内は、窓側A列およびF列が優先。私は通路側D列なので、しばらく待ってから、搭乗ゲート99へ。

Img_8987

 いつものように、この殺風景な通路を進む。そして、係員による搭乗券とパスポートの照合チェックを受けてから、飛行機に向かう。

Img_8989

 機体番号はJA802P、2011年12月登録の機体(Airbus A320)、2号機なのでPeach・Aviationとしては古めの機体。もう、だいぶ陽が傾いている中での出発となる。


|

« 高知県中央会の創立60周年記念式典 夢の扉+の記念講演 | トップページ | 久しぶりの休息、高知市内を歩く »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知県中央会の創立60周年記念式典 夢の扉+の記念講演 | トップページ | 久しぶりの休息、高知市内を歩く »