« 久々のプリンスホテルとワインの店 坐忘 | トップページ | 2016年 台湾旅行記(2) 台北行き ピーチMM027便に搭乗(Airbus A320 / JA802P) »

2016.01.29

高知県中央会の創立60周年記念式典 夢の扉+の記念講演

 雨の中、午後2時から城西館3階にて高知県中小企業団体中央会の創立60周年記念式典。式典は1時間半ほどだが、大半は表彰にさかれた。表彰対象者が100人以上いるのでなかなか時間がかかった。県内の表彰対象だけで、こんなに多いのなら、〇〇組合というような集まりは無限にあるのではないかと思うほど。

Image_3

 式典のあとは、記念講演。TBSテレビ、日曜日 夕方6時半からの番組「夢の扉+」のチーフプロデューサー 黒岩亜純氏。日曜日のこの時間は、テレビを見るとすれば「大河ドラマ」なので、あまり見る機会はないが。

 番組の最後には、成功に至るための言葉が紹介される。たとえば、技研製作所、北村社長なら、「一つのことを追求すれば必ず宝物にたどりつく」。ご本人、今日の会場に来ているそう。

Image_4

 番組のダイジェストとともに、そのような言葉が紹介される。できないと言う人は出来ない理由をさがし、できると言う人は出来る理由をさがす。挫折が夢を大きくする。人と違っていることを恐れるな。出来たらいいなを出来るに変える。じっくり力を蓄えチャンスで一気に爆発させる。など。

 そして、クリントン大統領をゲストに迎えた時の失敗談。筑紫哲也ニュース23の最終収録の話も。
 結論。10年以上の夢、失敗はオススメ、発想の転換、夢は夢でなく実現するもの。批判にこそヒントがある。壁があり、困難があるから成功がある。ライフワークとしてのテーマが夢。

Image_6

|

« 久々のプリンスホテルとワインの店 坐忘 | トップページ | 2016年 台湾旅行記(2) 台北行き ピーチMM027便に搭乗(Airbus A320 / JA802P) »

高知卸団地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々のプリンスホテルとワインの店 坐忘 | トップページ | 2016年 台湾旅行記(2) 台北行き ピーチMM027便に搭乗(Airbus A320 / JA802P) »