« ひさしぶりに高知空港でFDA便を見る(JA01FJ) | トップページ | 可能性が広がる~iPhone6SのLive Photos(ライブフォト)はおもしろい »

2016.01.18

変化を見つめる~イラン経済制裁、解除へ

 カタール航空の本拠地、ドーハのハマド国際空港を飛び立った欧州便は、ペルシャ湾を北上、イラン・イラク国境をかすめながら、イラン領側の上空を飛んでいく。そしてトルコ領を経由して、欧州各地へ向かう。

 先日の、サウジアラビアとイランの宗教対立を見ていると、イラン上空も危ないのではないかと危惧するが、そういうことではないらしい。

 アメリカ合衆国とEUは、イランへの経済制裁を解除する方向へ動いた。イランが核兵器開発をできない水準にまで核開発の規模を縮小させたことを、IAEA(国際原子力機関)が認めたからだという。

 経済制裁解除になれば、6ヶ月後には、イランの原油輸出が現状の2倍になるらしい。対立するサウジアラビアにとっては、なんともくやしいところだろう。宗教対立といいつつ、実は、経済的な要素も大きいのかもしれない。

 イランは観光地としても有望と言うから、ぜひ、中東各国が安定し、安心して観光ができるような地域になってもらいたいものだ。

|

« ひさしぶりに高知空港でFDA便を見る(JA01FJ) | トップページ | 可能性が広がる~iPhone6SのLive Photos(ライブフォト)はおもしろい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさしぶりに高知空港でFDA便を見る(JA01FJ) | トップページ | 可能性が広がる~iPhone6SのLive Photos(ライブフォト)はおもしろい »