« 2016年 台湾旅行記(1) 神戸関空ベイシャトルで関空へ | トップページ | 高知県中央会の創立60周年記念式典 夢の扉+の記念講演 »

2016.01.28

久々のプリンスホテルとワインの店 坐忘

 夕方5時半からプリンスホテル高知で共同配送こうちの社長会兼新年会であった。プリンスホテルに入るのは何年ぶりだろう。しばらく来てないはず。

 最近では宿泊に特化したホテルが多い中、ここは昔ながらに、宴会場などを持つホテル。ホテルの老朽化が進む中で、宴会などの仕事を継続して受注していくのは、なかなかたいへんなことだろう。

Image

 二次会は坐忘(ざぼう)という店へ。電車通りのボウルかつらしまとアプライド高知店の間に位置する。

 坐忘という店名は、店主がZABOUという音感が好きで付けたそうだ。繁華街から離れた場所で、ついでに寄るというような立地ではないので、固定客を主体とした店だろう。

 ワインと無国籍料理が売りの店。営業時間は17時から23時。滅多に二次会には行かないし、ワインをメインに飲む機会もないので、ちょっと飲みすぎた。

 帰りに、自宅近くにできたセブンイレブンに寄ってみる。開店の特売で多くの商品に値引きシールが貼ってあったので、デザート品などを買ってみる。身近な場所にコンビニができるのはいいのだが、これだけあちこちに新店舗できると、既存店の生き残りはなかなかきびしいはず。今後の人口減少の具合によっては、コンビニの乱立も昔話になるかもしれない。

Image_2


|

« 2016年 台湾旅行記(1) 神戸関空ベイシャトルで関空へ | トップページ | 高知県中央会の創立60周年記念式典 夢の扉+の記念講演 »

日記・コラム・つぶやき2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年 台湾旅行記(1) 神戸関空ベイシャトルで関空へ | トップページ | 高知県中央会の創立60周年記念式典 夢の扉+の記念講演 »