« ANA ボーイングB787 高知空港 初就航 2016年3月1日 | トップページ | だいぶ出来上がってきた高知卸団地の馬路村ショップ(新店舗) »

2016.02.15

2016年 台湾旅行記(11) 高鐵・台南駅から台鉄・沙崙駅へ移動

 台湾の新幹線である高鐵(Taiwan High Speed Rail)の台南駅に到着した。台湾新幹線の駅はどこでも同じだが、基本的に街の中心部からは離れた場所に駅がある。ここ高鐵台南駅も、中心部である台鉄台南駅とはかなり離れている。ここから、中心部に向かうには、台鉄の支線である「沙崙線」(さろせん / Shalun Line)を利用する。

 沙崙線は、台湾鉄路管理局(台鉄)の鉄道路線であり、2011年1月2日に開業している。高鐵台南駅のすぐそばに、沙崙線の沙崙駅があり、ここから2つめの中洲駅までが、沙崙線。中洲駅からは、在来線である西部幹線に入り、台鉄台南駅に至る。沙崙駅から台鉄台南駅までは、20分ほどかかる。

Img_91181

 高鐵台南駅、高架上から外を見たところ。回りにはほとんど何も無いことがわかる。

Img_9122

 まずは、改札から外に出る。出口でも、駅員を呼んで、また「高鐵3デイパス」と「パスポート」を見せる必要がある。

Img_9123

 改札の外に出て、振り返ったところ。すぐ横にはセブンイレブン。

Img_9126

 エスカレーターで1階に降りる。
 1階にもセブンイレブン、その隣にはモズバーガーがある。あとで分かったことだが、台鉄台南駅から沙崙駅への乗換は、2階に乗り継ぎ通路があり、1階に降りる必要はなかった。

Img_9127

 標識に従い、台鉄駅へ向かう。

Img_9128

 台鉄・沙崙駅は、高鐵駅のすぐ隣にあった。この写真に写っている電車は、このあとすぐ出発してしまった。

Img_9129

 沙崙駅の階段を上がり、改札へ行ってみる。改札前にあった掲示板を見ると、次の電車は10:30となっている。沙崙駅は殺風景な場所、電車が出た直後で誰もいない。まだ40分ほどあるので、高鐵台南駅へもどり、コーヒーでも飲んで、時間をつぶすことにする。

 沙崙線の電車は本数が少なく、高鐵台南~台鉄台南の移動では、ここがつまずくポイントだ、ということは知っていた。案の定、ひっかかった。

|

« ANA ボーイングB787 高知空港 初就航 2016年3月1日 | トップページ | だいぶ出来上がってきた高知卸団地の馬路村ショップ(新店舗) »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ANA ボーイングB787 高知空港 初就航 2016年3月1日 | トップページ | だいぶ出来上がってきた高知卸団地の馬路村ショップ(新店舗) »