« iPhone6S Live Photos(ライブフォト)の動作研究 | トップページ | 2016年 台湾旅行記(6) 高鐵桃園駅で高鉄3日パスの引換とバリデーション »

2016.02.04

2016年 台湾旅行記(5)  桃園国際空港第一ターミナルで中華電信のSIMを買い、高鐵桃園行きバスへ

 ピーチMM027便は、現地時間18:22に桃園国際空港に着陸した。最後列なので、到着しても慌てず騒がず、ゆっくりと降りる。入国審査前に、いつものようにトイレへ入り、身だしなみを整える。これでどうなるというものでもない、いわゆるルーチンというもの。

Img_9004

Img_9005

Img_9006

 入国審査列はけっこう混んでいた。金曜日の夕方ということもあるのだろう、かなり待たされる。空港のフリーWi-Fiをつかんで暇つぶししながら順番を待つ。

 入国審査を抜けて、空港到着ロビーへ。久々の第一ターミナル、4年ぶりだろうか。4年前は、リニューアル工事中で、雑然としていた第一ターミナル。今ではすっかりきれいになっている。

 まずは、ATMでお金を下ろす。なんとなく2900元、引き出した。結果的には、こんなに必要なかった。

Img_9014

 次に、各通信会社が並んでいる窓口へ行き、プリペイドSIMを買う。どこの通信会社でも良かった。たまたま窓口がすいていた中華電信を選ぶ。どこも料金はいっしょ、4G 3日プランを300元で購入。今回は、窓口でNexus7へのSIMセッティングおよび動作確認までやってくれた。なかなか親切。

Img_9016

Img_9017

 桃園国際空港から市内へは、バスで直接向かうのが一番簡単。しかし今回は高鐵3DAY PASSを入手しているので、まずは高鐵桃園駅へ移動する。バスのチケット売り場、一番端の窓口で、高鐵桃園行きバスチケット30元を購入。

 高鐵桃園行きバスの乗り場は12番。すでに長い列ができていて、その最後尾に並ぶ。外は雨。空港内も寒かったが、外はさらに寒い。こんな寒い台湾は、当初、想定してなかった。震えながら、バスが到着するのを待つ。

Img_9023

Img_9022


|

« iPhone6S Live Photos(ライブフォト)の動作研究 | トップページ | 2016年 台湾旅行記(6) 高鐵桃園駅で高鉄3日パスの引換とバリデーション »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone6S Live Photos(ライブフォト)の動作研究 | トップページ | 2016年 台湾旅行記(6) 高鐵桃園駅で高鉄3日パスの引換とバリデーション »