« 2016年も3月となった。馬路村新ショップオープンはまだか? | トップページ | iPhone5Sで、タイムラプス動画を撮ってみた。 »

2016.03.02

2016年 台湾旅行記(19) 鈍足な台湾好行バス88番で台南駅へ戻る

 安平豆花でスイーツを食べ休憩したあとは、台南駅へ戻る。ただ、その方法がわからない。往きは、タクシーですんなりやって来た。近くに客待ちのタクシーなどは見当たらない。帰りはどうしようか。


Img_9220

 まわりを見回すと、近くに台湾好行バスの停留所が見えた。

 88番と99番、どちらの系統もここに停まる。表示の右側には、バスがあと何分で来るか、表示されるようになっている。しかし、実際にはこの部分は点灯されていない。この機能は使われていないようだ。

 いつ来るか分からないバスを待っているわけにもいかない。そこで、ふと思い出したのが、「台湾公社通」というiPhoneアプリ。台南地区で88番のバスを検索すると、すぐに運行状況が表示された。


Img_9218

 このバス停は「安平古堡(安北路)」なので、あと3分でバスが到着するはず。
 道の左方向を注視しながらバスを待つ。

 しばらく待っていると、雨が降り始めた。3分経過してもバスは来ない。

 あいにくの雨で、キモチは、やや沈んでいく。5分ほどたって、やっとバスが接近、手を上げてバスを止め、乗車。台南のバスでも、悠遊カードは使える。


Img_9221

 乗客は、私の他には1名だけ。ほとんど空のバスが、道を左右に曲がりながら進む。

 一応、台南駅方向へ進むバスのはずだが、あちこち寄り道するのでなかなか駅に近づかない。30分ほど走ったところで、もうひとりの乗客も降りてしまい、バスに乗っているのは私一人だけ。


Img_9223

 ふと、座席の左、窓側を見ると、そこのUSBハブが置いてあるのに気づいた。

 「充電服務/FREE」と書いてある。ご自由にお使い下さいということ。こんな古そうなバスにも、無理矢理、USB充電用のハブをつける、台湾らしくてニヤッと笑ってしまう。

 バスはまだ、すぐに駅に着きそうな雰囲気ではない。せっかくなので、このUSBハブにiPhoneをつなげて、充電してみる。


Img_9225
(充電中)

 駅に近づいてから、やっと学生が数人乗ってきた。


Img_9227

 バスに乗って、ちょうど1時間が経過したころ、やっと台南駅に到着した。

 台湾好行バスは、観光用にはいいが、特定の目的地へ移動するには、時間がかかりすぎて不向きだということが、よく分かった。

|

« 2016年も3月となった。馬路村新ショップオープンはまだか? | トップページ | iPhone5Sで、タイムラプス動画を撮ってみた。 »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年も3月となった。馬路村新ショップオープンはまだか? | トップページ | iPhone5Sで、タイムラプス動画を撮ってみた。 »