« ボーダフォンアイルランド(Vodafone IE)のSIMをiPhone 6Sに入れるとこうなる | トップページ | 2016年 台湾旅行記(33) 美麗島駅から高鐵左営駅へ移動 »

2016.03.29

2016年 台湾旅行記(32) 高雄・六合夜市でB級グルメの夕食

Img_9368

 高雄捷運・紅線「美麗島駅」に到着。ここから、六合夜市へ向かう。表示によると、11番出口が一番近いということで、この出口から地上へ。


Img_9369

 地下鉄の出口から、そのまま歩くと、すぐに、歩行者天国になっている大通りが見える。時間が早いため、人通りはまだ少ないが、ここが高雄で一番有名な六合観光夜市。


Img_9370

 にぎやかさには欠けるが、その分、お店をじっくり見ることができる。


Img_9371

 まずは、こんなホタテ貝の焼き物を注文、これで100元。道路の真ん中にテーブルが置かれているので、そこに座って、アツアツのホタテ焼きを食べる。味がどうこうというより、雰囲気で食べる感じ。


Img_9375

 次は、「大腸包小腸」を注文する。


Img_9377

 こんなカタチで、ポンと渡される。ちょっと脂濃くって、さほど旨いものでは無い。大腸包小腸の店は、六合夜市の中に4~5軒あった。


Img_9378

 食べ歩きしている内に、だいぶ人が増えてきた。通りの中央のテーブルも徐々に人で埋まっていく。


Img_9381

 次に目をつけたのが、この店、看板に「蚵仔包」と書いてある。蚵仔とは牡蠣のこと。


Img_9380

 シート生地に、牡蠣と生卵をいれて包み、揚げる。ココだけ見ると、ちょっとグロテスクな印象。


Img_9382

 揚げたてアツアツの商品を渡される。これに、かぶりつく。


Img_9383

 最後は、担々麺の店へ。すでにテーブルは埋まっているので、食べている人の後ろに並んで、席が空くのを待つ。しばらくして、空いた席に座った。

 いろいろな食材が目の前にあるが、注文の仕方がわからない。シンプルに、40元の担々麺だけを注文する。


Img_9385

 担々麺が入った小さな器がポンと置かれる。けっこう薄味なので、テーブルに置いてある調味料を適当に入れて味を調整し、さっと食べる。

 六合夜市で40分ぐらい過ごしただろうか。そろそろ、新幹線で台北へ戻ることにする。
 

|

« ボーダフォンアイルランド(Vodafone IE)のSIMをiPhone 6Sに入れるとこうなる | トップページ | 2016年 台湾旅行記(33) 美麗島駅から高鐵左営駅へ移動 »

旅行記 台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボーダフォンアイルランド(Vodafone IE)のSIMをiPhone 6Sに入れるとこうなる | トップページ | 2016年 台湾旅行記(33) 美麗島駅から高鐵左営駅へ移動 »