« 2016年 台湾旅行記(31) 高雄捷運環状軽軌の路面電車に試乗(動画) | トップページ | 2016年 台湾旅行記(32) 高雄・六合夜市でB級グルメの夕食 »

2016.03.28

ボーダフォンアイルランド(Vodafone IE)のSIMをiPhone 6Sに入れるとこうなる

 iPhone 6Sが、無事SIMロック解除できたので、試しに手持ちの海外SIM(Vodafone IE)を入れてみた。iPhoneの場合、Androidと異なり、差し込むSIMによって、モバイルデータ通信の表示内容が変わってくる。 


Img_0373

 Vodafone IEの場合、設定⇒ モバイルデータ通信を見ると、このようになる。データローミングまでは普通だが、その下に、「EUインターネット」という表記が出てくる。こfれは、iOS 8から表示されるようになったもの。ヨーロッパでは、域内ローミング手数料を取らないような仕組みに変わっているようで、これに対応した表示。つまり、データローミングをオン、EUインターネットをオンすると、APNの設定などは自動で行われるらしい。


Img_0374

 「EUインターネット」をONにすると、このような注意書きがポップアップ表示される。実際のところ、このような運用が始まっているのかどうか、情報がないのでわからないが、ヨーロッパ内であれば、どの国のSIMであっても、基本的にはローミングオンで付加手数料無しに、データ通信が利用できるようになる・・・らしい。

|

« 2016年 台湾旅行記(31) 高雄捷運環状軽軌の路面電車に試乗(動画) | トップページ | 2016年 台湾旅行記(32) 高雄・六合夜市でB級グルメの夕食 »

携帯・デジカメ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年 台湾旅行記(31) 高雄捷運環状軽軌の路面電車に試乗(動画) | トップページ | 2016年 台湾旅行記(32) 高雄・六合夜市でB級グルメの夕食 »