« 2016年 台湾旅行記 もくじ | トップページ | JAバンク高知(高知県信連)からの景色は »

2016.04.20

35年目にして初めて泊まった神戸ポートピアホテル

Image

 先月の神戸行きではポートアイランドの神戸ポートピアホテルに宿泊した。このホテルに泊まるのは初めて。開業してから35年経つという事で、古さは否めないが、特に宿泊して不快になるような部分もなかった。

 35年前というと神戸ポートアイランド博覧会が開催された年にあたる。この時の、UCC珈琲館が改装され、UCCコーヒー博物館として今も運営されている。


Image_2

 今回泊まった部屋は別館の6階。写真は、部屋から三宮方面を見たところ。右に見えるビルはワールド本社ビル。この本社ビルが建った頃は、ワールドもなかなか勢いがある会社だったが、今ではかなり苦戦しているように見える。


Image_3

 朝食は、ホテル本館30階のプレンデトワールで。この階から南側を見ると、遠くに神戸空港が確認できる。神戸空港空港はポートアイランド沖1Kmの人口島に建設され、2006年に開港している。つまり、今年でちょうど開港10年となる。

 関空や伊丹と非常に近い立地のため、都市部に隣接した空港ながら、乗り入れの航空会社、路線ともに少なく、あまり有効には活用されていないようで残念。


Image_4

 ポートピアホテル自体は、やはり設備の古さは隠せず、かと言って、それほど安い料金でもないので、ちょっとオススメしにくい。たまたま安いプランがあればいいが、通常は利用しにくいホテルだと思う。

|

« 2016年 台湾旅行記 もくじ | トップページ | JAバンク高知(高知県信連)からの景色は »

旅行・地域4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年 台湾旅行記 もくじ | トップページ | JAバンク高知(高知県信連)からの景色は »