« 京都おかきた(岡北)のカレーうどん | トップページ | 2016年 台湾旅行記(37) 桃園国際空港に到着 »

2016.04.10

スマートフォン向けサイトの方がわかりやすい場合も多い

 自宅でパソコンを開くことはずいぶんと少なくなった。長文を入力する必要がある場合は、当然、パソコンを利用する。しかし、それ以外では、あまり必要性を感じなくなった。強度の近視で、メガネなしではパソコン画面を見るのが不都合なこともパソコンを使わなくなった理由の一つ。裸眼でも見やすいiPhoneの方が、大抵の用途では使いやすい。

 スマートフォン表示に対応したページもずいぶん増えてきた。航空券の購入など、多少値がはるような買い物でも、スマートフォンサイトからの購入に抵抗がなくなってきた。シンプルな構成のスマートフォンサイトの方が、入り組んだ構成のパソコン向けページよりも分かりやすい場合も多い。

 一覧性が低いと言われてきたスマートフォンページだが、インターフェイスの工夫により、どのサイトもかなり使いやすくなってきている。航空券の購入では、いまのところは、結果を「印刷」しないと通用しないという、少し時代遅れの仕組みも残ってはいるが、今後は、どんどんとそういう制約は減っていき、スマホをかざすだけで利用できるサービスが増えるだろう。

 スマホにあまり依存しすぎると、紛失した場合の被害が大きいので、スマートフォンをいつでも使えるように保持しておくという事の重要性は高まる。今、iPhone2台持ちにしている理由のひとつである。また、2台持ちiPhoneはセキュリティー確保の意味でも価値があるのでは無いだろうか。

|

« 京都おかきた(岡北)のカレーうどん | トップページ | 2016年 台湾旅行記(37) 桃園国際空港に到着 »

携帯・デジカメ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都おかきた(岡北)のカレーうどん | トップページ | 2016年 台湾旅行記(37) 桃園国際空港に到着 »