« 2016年 台湾旅行記(36) 台湾新幹線936列車で、高鐵桃園へ向かう | トップページ | iPhone2台持ちの功罪 »

2016.04.06

パナマペーパーの話

Img_8251 当初、ピンと来なかったが、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した機密文書(Panama Papers)が、世界的に大きなニュースとなっている。

 1000万件以上の機密書類が流出し、すでに世界の報道機関の手に渡っており、各国首脳の関係者や起業家の名前がリストに載っており、タックスヘイブンを利用した「資産隠し」「租税逃れ」を指摘されている。

 有名どころでは、プーチン・ロシア大統領、習近平・中国主席、キャメロン・英首相、アサド・シリア大統領などの名前があがっている。すでに、アイスランドのグンロイグソン首相は辞任を表明している。

 公表されているのは、まだ機密文書の一部に過ぎないらしいので、今後、さらに大きな問題になっていくのかもしれない。
 

|

« 2016年 台湾旅行記(36) 台湾新幹線936列車で、高鐵桃園へ向かう | トップページ | iPhone2台持ちの功罪 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年 台湾旅行記(36) 台湾新幹線936列車で、高鐵桃園へ向かう | トップページ | iPhone2台持ちの功罪 »