« 高知羽田便のB787-8 続き | トップページ | 旅は、体力の温存が肝要 »

2016.05.03

FDA 高知発名古屋小牧行きの出発時刻は20時15分

Image

 高知空港空港、二階中央に表示された出発案内。地方空港らしく出発便の数は少ない。その中で、ちょっと異彩を放っているのが、FDA フジドリームエアラインズの名古屋小牧行き。

 以前は1日1便だけの運行だったが、1日2便となり、2便目は出発時刻が20時15分と遅い。大阪、東京便が19時前半で最終となるのに対して、20時15分の名古屋行きは、仕事帰りにどこかへ遊びに行くのにうまく使えるかもしれない。

Image_2

 ANAの787が到着する前に出発して行った大阪行きのボンバルデイア機。相変わらず、大阪行きはボンバルデイアばかりで使い勝手が悪い。

Image_3

 大阪便がボンバルデイアでの運行に変わって、もう何年が経つだろうか。空路での大阪行きは極力避けているので、大阪へ行く場合は、時間がかかっても高速バスや新幹線を使うようになった。


Image_4

 滑走路の南端まで移動しているANAのB787-8。エンジンカバー後方のギザギザになった部分、シェブロンノズルがかっこいい。最新のジャンボ機であるB747-8iも同様の形状のエンジンを装備している。今月末には、この新型ジャンボ機にも乗る予定。

Image_5


|

« 高知羽田便のB787-8 続き | トップページ | 旅は、体力の温存が肝要 »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知羽田便のB787-8 続き | トップページ | 旅は、体力の温存が肝要 »