« カタルーニャ音楽堂~コンサート前に、ピンチョスとカバの軽食 | トップページ | LCC vueling VY1025便 搭乗前に、Sala VIP ラウンジでくつろぐ »

2016.06.21

タクシー配車アプリ Hailo(ヘイロー)を利用

Hail 今回の旅行では、2回タクシーを利用した。いずれも、Googleマップで目的地を経路検索し、タクシー配車アプリ「Hailo(ヘイロー)」を使って、タクシーを呼んでみた。

 バルセロナ・マドリードなどの市街地で、経路検索すると、自動車マークの他に、タクシーのマークが出てくる。あらかじめ、タクシー配車アプリをインストールしておくと、Googleマップが、タクシーアプリへ連携し、簡単にタクシーを呼ぶ事ができる。

 ちなみに、およその料金は、検索時点で分かるようになっている。

Img_3609

 Googleマップから、Hailoを開く、近くを走っている空車タクシーが表示され、良ければ、そのままボタンをクリックで、タクシー呼び出しとなる。上の画像は、あと2分でタクシーが到着することを示している。

 人の姿が、私がいる場所で、そこに向かってタクシーが近づいている。

Img_3612

 2分後に、タクシーが到着。アプリ画面を見せながら、そのままタクシーに乗り込む。

 目的地は、すでにアプリ経由で運転手に伝わっているので、特に何も言う必要は無く、「オラ!」とスペイン風な万能挨拶をするだけ。運転手右側のスマートフォン画面には、Hailoアプリが表示されている。

Img_3614

 タクシーに乗っている状態だと、アプリにはこのような画面が表示される。位置情報が不完全で、すこし道からずれているが、基本的には、運転手のスマートフォンと私のiPhoneには同じ地図が表示される。

Img_3616

 目的地が近づいてきた。ゴールマークで、確認できる。

Img_3617

 目的地に到着すると、アプリ画面が変わり、請求金額が表示される。この時は、5.90ユーロだった。6ユーロを渡し、「お釣りは、チップとして遠慮無く、取っといて!」と伝える。

 タクシーを降りて、iPhoneを見ると、メールが来ているのに気づいた。

Img_4737

 メールの内容は領収証で、支払金額、支払い方法、出発地・到着地の他に、ドライバーの名前や、忘れ物があった場合の連絡先、その他問い合わせのリンクが表示されている。

 街中だと、タクシーが数台固まって停まっている場所も多い。しかし、いざ乗ろうとすると、なかなか近くにはタクシーがいなかったりする。

 その点、こういったアプリを使った配車サービスは便利。特に、外国人にとっては、いちいち、目的地を説明する手間が省け、また料金も明確に出るところがいい。ウーバーのような仕組みもおもしろいが、まずは日本のタクシーで、こういった便利な仕組みが普及してほしい。

|

« カタルーニャ音楽堂~コンサート前に、ピンチョスとカバの軽食 | トップページ | LCC vueling VY1025便 搭乗前に、Sala VIP ラウンジでくつろぐ »

旅行記 スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタルーニャ音楽堂~コンサート前に、ピンチョスとカバの軽食 | トップページ | LCC vueling VY1025便 搭乗前に、Sala VIP ラウンジでくつろぐ »