« ブエリング航空 vueling VY1025便 搭乗記 バルセロナ=>マドリッド(前編) | トップページ | スイカで在来線から新幹線への乗り換え »

2016.06.09

ホテルプエルタデトレド近くの 100Montaditos で夕食

Image

 マドリッドの宿泊は、地下鉄駅Puerta de Toledoすぐ近くのホテル プエルタ・デ・トレド。ホテルに到着後、すぐに近くのレストランへ。ホテルの前にはロータリーがあり、中央に大きな門がたっている。

 「プエルタ」というのは「入口」という意味なので、たぶんプエルタ・デ・トレドは、古都トレドにつながる道の入口という事だろう。

 表にイスが出ている軽食レストランがあったので、そこに入る。カウンターがあり、そこで注文する方式。メニューを見せてもらうと、すべてのメニューが1ユーロ。100円ショップならぬ、100円レストランだった。どうりで若い人が多いわけだ。

 メニューを見てもよくわからないので、上の方の商品を適当に2品頼む。あとは、ビール、ジョッキ大で。合計金額は、3.5ユーロ。スペイン最後の夕食というのに、貧しい食事になってしまった。

Image_2

 外は明るいが、もう午後8時過ぎ。ちょっと天気が崩れてきたようで、パラパラと雨も降っている。幸い木の下なので、直接雨は落ちてこない。ただ、気温が下がり、やや寒い。

Image_3

 それでも、こんな場所での、地元民にまぎれてのゆったりした食事は、心地よかった。


|

« ブエリング航空 vueling VY1025便 搭乗記 バルセロナ=>マドリッド(前編) | トップページ | スイカで在来線から新幹線への乗り換え »

旅行記 スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブエリング航空 vueling VY1025便 搭乗記 バルセロナ=>マドリッド(前編) | トップページ | スイカで在来線から新幹線への乗り換え »