« 次は、隣のSUPERMERCADOS AHORRA Masで、VALORチョコレートを買う(マドリード) | トップページ | サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港で見かけたもの(前編) »

2016.06.28

羽田空港、国内線から国際線へ乗り継ぎは、意外に苦労する

 今回のスペイン行きでは、羽田空港で国内線から国際線への乗り継ぎとなった。前回のイタリア行きでも同様に、羽田空港内の乗り継ぎだったが、前回は高知空港では高知~羽田の発券だけで、その先は羽田空港での発券となったため、乗り継ぎという感じではなかった。

 今回は、高知空港で、高知~羽田、羽田~ミュンヘン、ミュンヘン~バルセロナの搭乗券3枚が発券できたため、羽田空港チェックインカウンターでの手続きは不要となった。

Img_1309

 羽田に到着し、バスでターミナルへ移動する。

Img_1318

 バスを降りたところに「国際線乗り継ぎはこちら」という案内があり、このエレベーターに乗る。

Img_1320

 エレベーターのボタンは2つだけ。「国際線M2」のボタンを押す。

Img_1321

 エレベーターを降りると、このような通路に出る。ここは、通常の到着階通路である。つまり、バス移動での到着となったため、一度、上への移動が必要になったということ。

Img_1327

 通路を進むと、左側に「国際線乗り継ぎはこちら」という看板があり、左へ曲がると、下りのエスカレーターがあった。

Img_1329

 地上階へ降りる。ここは、国際線行きのバス乗り場で、すでに待っている人達がいる。

Img_1332

 「507国際線乗り継ぎバス乗り場」と表示されている。かなり広いスペースだが、天井が低く、国際線という表示とは違い、うらぶれた寂しい場所。

 すぐバスがやってきたので、乗り込む。すぐ乗れたのはいいのだが、ぎゅうぎゅう詰めのバスで、立っているのがつらい。しかも、乗車時間が15分ほどかかる。国内線から国際線まで、そんなに遠いとは知らなかった。

 これほど窮屈な思いをするなら、国内線からいったん外へでて、羽田空港循環バスで、国際線へ移動した方が良かったと後悔するが、遅い。

Img_1339

 もう限界と感じた頃に、やっと国際線に到着した。

Img_1283

 今回は高知空港で渡されたこの「乗り継ぎ券」をつかって、国内線から国際線へ移動した。しかし、移動経路は便利でも快適でもなかった。羽田空港における国内線・国際線の乗り継ぎは、改善の余地が多そう。

|

« 次は、隣のSUPERMERCADOS AHORRA Masで、VALORチョコレートを買う(マドリード) | トップページ | サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港で見かけたもの(前編) »

旅行記 スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次は、隣のSUPERMERCADOS AHORRA Masで、VALORチョコレートを買う(マドリード) | トップページ | サンティアゴ・デ・コンポステーラ空港で見かけたもの(前編) »