« ブエリング航空 vueling VY1025便 搭乗記 バルセロナ=>マドリッド(搭乗編) | トップページ | ブエリング航空VY1025便 搭乗記 バルセロナからマドリッド(動画) »

2016.06.11

ブエリング航空 vueling VY1025便 搭乗記 バルセロナ=>マドリッド(後編)

Img_3869

 ブエリング航空 エアバスA320に搭乗。座席は、30Fを指定してあった。これは、WEBで指定できる一番後ろの席だが、実際の機体には31列目がある。

 ピーチなどと同じ機体で、ピーチの場合は30列目までなので、1列多い。その分、座席は前後間隔が狭いはずだが、そんな風には感じない。どうやって、1列分のスペースを稼ぎ出しているのだろう。

Img_3867

 窓外には、ルフトハンザの大きめの機体が見える。今日も、とても良い天気のバルセロナ。

Img_3874

 そして、離陸。窓に細かいキズが付いているため、景色にピントが合わない。

Img_3881

 しばらく飛んでから、機体は内陸部に入ってくる。いかにもスペインらしい褐色の大地が続く。

 当初、バルセロナからマドリッドへは、高速鉄道での移動を考えていた。しかし、ブエリングがかなり安かったので、ついチケットを買ってしまった。高速列車の旅は次回?までお預けということで。

Img_3890

 だいぶ高度が下がり、マドリッドが近づいてきた。眼下には、高層道路が見える。

Img_3897

 マドリッド、バラハス空港に着陸。正味飛行時間は60分ほど。前回、マドリッドを訪れたのは、34年も前のこと。いつのまにか、ずいぶん長い月日が過ぎてしまった。

Img_3910

 ブエリングのエアバスA320は、着陸後、延々と地上走行したあと、やっとターミナル4のゲートに到着した。

 ターミナルの側面には、「AEROPUERTO ADOLFO SUAREZ MADRID BARAJAS(アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港)」と書いてある。

 2014年に空港名が変わっており、「アドルフォ・スアレス」は、民主化移行後のスペインで、最初に首相をつとめた人。スペイン民主化の立役者の1人としても知られているという。

Img_3913

 後方の席なので、しばらく待ってから降りる。

Img_3914

 ブリッジを渡って、空港ターミナルビルへ歩く。下に、小さいクルマがいっぱい停まっているのが奇妙に感じる。

Img_3916

 さらに通路を進み、出口へ向かう。この表示から見て、VY1025便は「ターミナル4」の「J42ゲート」に到着した、ということだろう。

Img_39211

 ターミナル内をさらに出口に向かって歩く、歩く。

Img_3924

 「Salida」の標識にしたがって、進む。

Img_3926

 出口は、この下にあるらしい。

Img_3928

 エスカレーターで下へ。

Img_3930

 一方通行のドアを通過し。

Img_3934

 やっと、ターミナル4の到着ロビーに到着した。新しく、きれいなターミナルだが、その分、広くて歩かされるターミナルである。


Sunday 29 May 2016 Flight VY1025
Barcelona (BCN): T1 15:25 ⇒ Madrid (MAD): T4 16:45

※関連投稿:ブエリング航空 vueling VY1025便 搭乗記 バルセロナ=>マドリッド(搭乗編)

|

« ブエリング航空 vueling VY1025便 搭乗記 バルセロナ=>マドリッド(搭乗編) | トップページ | ブエリング航空VY1025便 搭乗記 バルセロナからマドリッド(動画) »

旅行記 スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブエリング航空 vueling VY1025便 搭乗記 バルセロナ=>マドリッド(搭乗編) | トップページ | ブエリング航空VY1025便 搭乗記 バルセロナからマドリッド(動画) »