« ホテル ウルキナオナ(Hotel Urquinaona)の朝食 | トップページ | ホテルプエルタデトレド近くの 100Montaditos で夕食 »

2016.06.07

ブエリング航空 vueling VY1025便 搭乗記 バルセロナ=>マドリッド(前編)

Img_3798

 バルセロナからマドリッド(マドリード)への移動は、スペインの格安航空会社であるブエリング航空(vueling)を利用した。vuelingは、バルセロナをハブ空港とする大手LCCで、スペイン国内の主要路線では、最も安くて、最も便数が多い。

 写真のこのあたりがvuelingのチェックインカウンターだが、オンラインチェックイン可能なので、このカウンターが混み合うことはなさそう。

Img_8378_2

 私も、iPhoneのvuelingアプリで、オンラインチェックインを済ませてある。念のため、搭乗券はプリントアウトしてきたが、必ずしも印刷の必要性は無く、オンラインチェックインが完了すると、iPhone上に搭乗券が表示されるので、この画面を見せるだけでいい。

Img_3799

 こちらは、オンラインチェックイン済みで、荷物のみ預ける人用の窓口。LCCだと、預け荷物なしの人も多いはずだが、荷物が多い場合はこのカウンターを使用する。

 予約したVY1025便は、予約当初は、お昼過ぎに出発となっていたが、その後、タイムテーブルが変わり、午後3時過ぎ出発に変更となった。LCCは、ダイヤ変更が頻繁にあるので、予約ができたといっても安心せずに、時々、予約状況を再確認する必要がある。

Img_3800

 vueling便は、バルセロナ エル・プラット空港、ターミナル1からの出発。ここからセキュリティーゲートに向かう。セキュリティーチェックが終わったあとは、出発まで、プライオリティーパスが使えるラウンジで過ごす。

Img_3839

 空港に到着した時は、出発ゲート「B」のみ表示だったが、ゲートが決まったようで「B44」と表示されている。

Img_3837

 B44ゲートに向かって進む。Bゲートだけでも相当広いので、けっこう歩く。

Img_3841

 やっとB44ゲート前に到着した。まだ、並んでいる人はいないが、じきに列ができるだろう。vuelingの場合も、他の航空会社と同様に、何回かに分けての搭乗となる。

 まずは、2歳以下の子供とその同伴者や手伝いが必要な人、次がVIP搭乗券を持っている人、その後が機体後方席、最後が機体前方席の順。

 ただ、この順番がなかなか徹底していなくて、最初できていた列が、搭乗アナウンス毎にぐちゃぐちゃになってしまっていることが多い。搭乗案内を背の高い標識などでわかりやすくした方がいいのに、と思う。一応、搭乗案内の表示はあるのだが、背が低くて列になっていると後方からは見えない。

Img_3844

 搭乗ゲートの先に見えているのが、これから乗る機体。ピーチなどでも使われているエアバスA320である。ゲートからバス移動での搭乗も多いようだが、 今日のVY1025便については、ボーディーングブリッジから、そのまま搭乗できそう。

Sunday 29 May 2016 Flight VY1025
Barcelona (BCN): T1 15:25 ⇒ Madrid (MAD): T4 16:45

※関連投稿:ブエリング航空 vueling VY1025便 搭乗記 バルセロナ=>マドリッド(搭乗編)

|

« ホテル ウルキナオナ(Hotel Urquinaona)の朝食 | トップページ | ホテルプエルタデトレド近くの 100Montaditos で夕食 »

旅行記 スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル ウルキナオナ(Hotel Urquinaona)の朝食 | トップページ | ホテルプエルタデトレド近くの 100Montaditos で夕食 »