« 健康診断 | トップページ | ピーチのポイント »

2016.07.21

NH6077(LH1816) ミュンヘンからバルセロナへ移動(後編)

Img_4659

5月25日(水) NH6077(LH1816)
ミュンヘン 19:05発- 21:05着バルセロナ

Img_1589

ミュンヘン国際空港に到着後、入国手続き、手荷物検査を済ませ、バルセロナ行きの乗り継ぎ便が出発するKゲートへ移動する。乗り継ぎ時間は2時間ほどで、あまり余裕はない。

いったんドイツへ入国となるので、税関検査があるんじゃないかとビクビクしていたが、そのような場所は無く、取り越し苦労だった。

ミュンヘン空港・ゲート間移動用トラムに乗車。扉が閉まり、すぐ走り始める。そして、「Next stop is K」の車内アナウンス。

Img_1592

トラムはKゲート駅に到着。エレベーターで上の階へ移動する。

Img_1594

バルセロナ行きNH6077(LH1816)便のゲートへ急ぐ。ミュンヘン到着から、ここまで、1時間半ほどかかっている。

Img_1596

この椅子で休みたい衝動にかられるが、こんなところで横になったら、絶対乗り遅れる。

Img_1599

出発準備中のバルセロナ行き機体はエアバスA321-100。A320を少し延長したタイプ。

日本でも、LCCなどでA320をよく見かけるようになったが、さすが本家ヨーロッパでは、A320および派生タイプのA321、A319が、かなり多く飛んでいる。

ヨーロッパ内都市間の移動では、A320系統がちょうど良いサイズなんだろう。

Img_1600

いつの間にか搭乗が始まっている。列の後ろに並ぶ。

Img_1602

ボーディングブリッジを進む。日本時間で言えば、午前1時45分ごろで、さすがにだるい。

Img_1608

座席はちょうど主翼の上あたり。隣に見えるのは、エアードロミティーの機体。イタリア ヴェローナに本拠地を置く航空会社で、ルフトハンザにより運営されている。

Img_1613

滑走路に向かって動き始めた。向こうに見えるANA機は、先ほどまで乗っていた機体だろう。折り返し、日本行きとなる。

Img_1618

現地時間の19:30ごろ、ミュンヘン空港を離陸。

Img_1622

離陸してすぐに雪をかぶった山岳地帯が見えてきた。オーストリアからスイスにかけてのアルプス地帯の山々だろう。スイスに寄り道したくなった。

Img_1638

夕陽が見える。21時過ぎ、そろそろバルセロナに着陸する。

Img_1643

現地時間21:10、やっと目的地バルセロナ・エルプラット空港に着陸。

Img_1657

タラップを降り、バスに乗り込む。

Img_1666

ターミナルに到着。出口に向かって歩く。動線がまっすぐではなく、ややわかりづらい。他の人について行く。

Img_1668

バゲッジクレイムを横目で見ながら出口へ。

Img_1671

到着ロビーから、ひとつ下の階へ移動する。バス乗り場へ行きたかったのだが、降りてみるとタクシー乗り場だった。まわりを見渡すと、すこし離れたところに市内行きのバス乗り場らしき場所が見えた。横断歩道を渡って、バス乗り場へ向かう。

Aerobus

Img_4921

バルセロナ・エル・プラット国際空港~バルセロナ市内間のAEROBUSチケットはインターネットで購入してあったので、バス乗り場の女性に、iPhoneで購入画面のバーコードを見せる。すると、その女性は慣れた手付きで、iPhoneを操作し、設定画面から明るさを最大輝度に変更した上で、バーコードをスキャナーで読み取らせ、往復乗車券を発券してくれた。

Img_1678

AEROBUSに乗車。空いている通路側の席に座る。AEROBUSはバルセロナ中心部に向かって高速道路を走る。開いていた窓から、生ぬるい風が吹き込む。

Img_1682

30分ほどで、終点カタルーニャ広場に到着。

Img_16891

カタルーニャ広場から、ホテル(Hotel Urquinaona)までは500mほどのはず。歩きながらホテルを捜すが、なかなか見つからない。iPhoneのGoogleMapsを頼りに、しばらく、うろうろする。このまま、ホテルにたどり着かなかったら困るなぁと思いつつ捜す。そして、やっとホテル入口を発見!時間は午後22時20分頃。小さなホテルだと、特に夜は、場所さがしに手間取ることを再認識した。

|

« 健康診断 | トップページ | ピーチのポイント »

旅行記 スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康診断 | トップページ | ピーチのポイント »