« 34年ぶりのピカソ「ゲルニカ」 ソフィア王妃芸術センター | トップページ | 締切り2分前に辿り着いたグエル公園 »

2016.08.09

スペイン広場からバスに乗り、サグラダ・ファミリアの夜景を見に行く

28753536642_acc69e5915_h

バルセロナ最終日の夜、Plaza Espanya(スペイン広場)駅ちかくの闘牛場を改装したラス・アレナス ショッピングセンターでサブウェイの夕食をとったあと、サグラダ・ファミリアの夜景を見に行くことにした。

一昨日の午前に、ひととおり見学したが、ライトアップされた夜のサグラダ・ファミリアは、まだ見ていない。これを見ずに、バルセロナを去ることはできない。すでに10時を過ぎ、けっこう遅い時間になってしまったが、ここからサグラダ・ファミリアへ向かう。

Google Mapsによれば、スペイン広場から、サグラダ・ファミリアへは、バスを使えば1本で行けるという。

28762286982_302bb30fdd_h

ラス・アレナス ショッピングセンター向かいのバス停へ移動し、バスを待つが、50番のバスがなかなかやって来ない。そのうち、雨も降り始める。Google Mapsの経路案内を信じて、バス停の小さな屋根の下で、しばらくバスを待ち続ける。

Img_3554_2

15分ほど待って、やっと50番のバスがやって来た。地元民にならって、腕を大きく前に出すようにして、バスを止め、乗車。Google Mapsによれば、25分ほどでサグラダ・ファミリアに着く予定となっている。バスは、夜のバルセロナを疾走していく。

28582666840_f8c2f0aa34_h

サグラダ・ファミリア近くのバス停で、停車ボタンを押し、無事バスを降りる。

バス停から少し歩くと、前方に、サグラダ・ファミリアが覆い被さるようにその姿を現した。昼間のサグラダ・ファミリアももちろんいいが、夜のサグラダ・ファミリアは、何か魂に迫ってくるような迫力がある。

28921661035_b371f90412_h

生誕の門側の前方にある池の向こう側まで行ってみる。ひと組だけ、夜景を見ているグループがいたが、すぐにいなくなった。ひとりで、サグラダ・ファミリアの夜景を観賞する。午後11時頃と時間が遅いせいか、この時間帯にわざわざ夜景を見に来る人は少ないようだ。

28816676842_78becd66c1_h

少し移動し、公園の横から再びサグラダ・ファミリアを見上げる。ここから見る限りでは、建築はまだまだこれからだなぁと感じる。2026年一応の完成ということになっているので、ふたたび訪れる日を楽しみにしておこう。

28644869540_5f8942a230_h

時間も遅いので、そろそろホテルへ帰ることにしよう。バルセロナ 市内移動はGoogleマップまかせで、ほぼ大丈夫。帰りもバスを使う。1本で帰れるので便利。

サグラダ・ファミリア前のバス停で、ひとりバスを待つ。しばらく、待たされたような気もするが、5分ぐらいだったのだろうか。N9のバスがやってきたので、手を上げて止め、乗り込む。

このあとホテルに帰ってから、大きな問題が発生するのだが、それはまた別の話。

2016/05/28

|

« 34年ぶりのピカソ「ゲルニカ」 ソフィア王妃芸術センター | トップページ | 締切り2分前に辿り着いたグエル公園 »

旅行記 スペイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 34年ぶりのピカソ「ゲルニカ」 ソフィア王妃芸術センター | トップページ | 締切り2分前に辿り着いたグエル公園 »