« 2016年10月 | トップページ

2016年11月の4件の投稿

2016.11.08

13年間お世話になったココログから新ブログへ移行します。

当ブログ「高知と言えば、よさこい祭り」は、2003年12月13日にスタート。それから、ほぼ13年の月日が流れました。当初は、自由度の少ないブログという仕組みに違和感を感じていたのですが、あっという間に慣れて、しかもずっと続いてきました。

しかし、時代はパソコンからケータイ、そしてスマートフォンへと移り変わり、パソコン入力を前提としたココログの仕組みに不便さを感じていました。いつかは、ココログも対応してくれるだろうと傍観していたのですが、いっこうに対応が進まず、iPhoneアプリもボロボロのまま放置。多分、ニフティは、ココログ軽視しているのでしょう。

iPhoneからのココログ更新の不便さに嫌気がさして、ついにブログ移行を決断しました。新たなブログサービスとして選んだのは、はてなブログです。深い理由はありません。愛読しているブログが、はてなだったので、このような見え方ならいいか、と選んだだけです。

新ブログのURLは・・・
http://tachibanaya-shop.hatenablog.com/
となっています。

ひきつづき、新ブログをご覧頂ければ、幸いです。

| | コメント (0)

ココログからココログへの引っ越し完了(アーカイブ用)

現在使っている有料ココログデータを保存するため、ココログベーシックからココログフリーへの引っ越し(コピー)を行った。

作業としては、特に難しいことはなく、まずはココログフリーの新規登録をし、そのあと画面からココログからココログへの引っ越しを選び、それぞれのIDを入力するだけ。

手続きが完了すると、以下のようなメールが届く。

---
ココログへようこそ!
このたびはココログ引っ越しツールに申請いただき、ありがとうございます。

現在、申請受付順にお客様のデータを引っ越ししております。
お客様のデータの引っ越しが完了次第、完了通知メールをお送りしますので、お待ちください。
※一度にたくさんのお客様が引っ越しの申請をしている場合、お時間がかかることがございます。

お客様が申請した内容は以下の通りです。

 ・引っ越し元ブログサービス:ココログ ベーシック・プラス・プロ
 ・引っ越し元ログインアカウント:******
 ・引っ越し先のココログ:ココログ フリー
 ・引っ越し先のココログアカウント:******
---

引っ越しの申請をしたのが、昨日の午後7時半頃だった。そして、今日のお昼前には、「申請いただきました、引っ越し処理が完了いたしましたのでお知らせいたします。」というメールが届いた。

元のブログ:http://hi-net.air-nifty.com/iyota/
引っ越し先:http://airkochi.cocolog-nifty.com/blog/

画像なども、きちんとコピーされているように思う。
これで、ココログのアーカイブはできたので、新しいブログに引っ越しができる。

ただ、メールアドレスについては、しばらく残しておきたいので、ニフティ退会については、だいぶ先になるだろう。

| | コメント (0)

2016.11.07

ココログからの引っ越しを計画

このブログは、2003年12月13日から始まり、今まで続けてきた。投稿数は、合計で5,363 件 となっている。

ただ、最近思うのは、ココログの操作性の悪さ。特に、スマホからの投稿が非常にやりにくい。また、スマホでの閲覧機能も中途半端で、ニフティのやる気の無さが露呈されている。

長年、我慢して使ってきたが、そろそろ潮時かと思い、他社ブログへの引っ越しを計画している。ただ、その場合の問題が、今までのデータをどうするか?

このままニフティーに置いておくと、それだけで月額料金が発生してしまう。
以前であれば、プロバイダーとしてのニフティーを使用していたので、付属のサービスとしてココログを使えたのだが、今はプロバイダーは別に変えているので、メールアドレスとココログを使うためだけに、ニフティと契約している状態。

しばらくは、このままにするにしても、いずれはニフティ会員を解約したい。そこで、考えた結果が、ココログベーシックからココログフリーへの引っ越し。

うまく引っ越しができれば、データは残るので、新しいブログは新しい記事だけになり、すっきりするはず。果たして、有料ココログから無料ココログへの引っ越しはうまくいくだろうか。

| | コメント (0)

2016.11.02

バルセロナ郊外の聖なる山・モンセラットへ(12) 登山電車で下山

Img_0031

フニクラの駅から、登山電車の駅へ移動します。
まずは、駅の自販機で「登山電車+電車」のセット券を購入。
その切符で改札を抜けようとすると、係員に止められた。
「次の電車まで、まだ1時間近くありますから、改札は開いてません」と。

そもそも、この日のモンセラット行きについては、下調べをほとんどしてなかった。
バルセロナ近郊への小旅行なので、まぁ適当でいいだろうという思いがあった。
そんな経緯があって、当日iPhoneで経路を調べながら移動していたため、時間的に窮屈な行程となってしまった。

Img_0030

カサ・バドリョの予約時間は気になるが、電車が無いなら仕方ない。
すぐ近くのバーへ行き、ビールを買い、電車の出発まで時間を潰す事にします。
ちょうど席が一つ空いていてラッキー。
この場所で、山を眺めながら、くつろぎます。

Img_0029

電車の時刻が近づいてきたので、もう一度トイレに行っておきます。
モンセラットに来た時から気づいていましたが、ここへ来る人は、ペット連れが非常に多いようです。
地元の人がよく来る行楽地だからでしょう。

Img_0028

3時10分、登山電車の改札を抜けて、ホームへ向かいます。
ホームは一段下にあるようです。

Img_0027

ホームから登山電車に乗り込みます。
新しめのきれいな電車です。

Img_0026

ホームに停車している電車は基本的にドアが閉まっているので、このボタンを押してドアを開く必要があります。

Img_0025

シートは、基本的に向かい合わせのボックスタイプで、待合室の椅子のような造りのシンプルなものです。

Img_0024

登山電車が出発しました。
ゆるやかな斜面を縫って走り、徐々に高度を下げて行きます。
当然ですが、ロープウェイと比べると、かなり遠回りになります。

Img_0023

ガラス面が広く明るい車内です。
乗客はほとんど乗っていません。

Img_0022

出入り口の上のシンプルな表示。
山頂と麓の間に、一ヶ所だけMonistrol-Vilaという中間駅があります。

Img_0021

乗客があまりに少ないので、運転席の後ろまで移動して来ました。
運転手は女性です。
運転席と客室の仕切りが、総ガラス張りなので、前方景色がよく見えます。

Img_0020

登山電車はふもとの駅 Monistrol de Montse に到着しました。
ここでカタルーニャ鉄道に乗り換え、バルセロナ市内へ戻ります。

Img_0019

電車がやって来たので乗り込みます。
登山電車とカタルーニャ鉄道は、乗り継ぎ連絡しているので、待ち時間はほとんど無く、快適に乗り換えできます。

Img_0018

電車に乗った時には空いていた車内ですが、終点に近づくにつれ乗客が増え、通勤電車のような様相に。
そして午後4時50分頃、やっとスペイン広場駅に到着しました。

モンセラット観光はこれで終了、時間が限られていたため、モンセラットを堪能したとは言えませんが、黒いマリア様にはちゃんと会えたので、ヨシとしましょう。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ